サロン関係者注目の業務用脱毛機ランキングをご紹介!

サロン関係者が注目する業務用脱毛機について気になりませんか?

元脱毛機メーカー勤務の筆者が、経験を元におすすめの業務用脱毛機をランキング形式でご紹介。これまで何人ものサロン経営者をサポートしてきた経験から、独自のランキングを作成しました。当記事なら、サロン経営者が実際に使っている、人気業務用脱毛機が見つかります
※ランキングの算出方法:当サイトへのアクセス数や独自取材によるサロン経営者の口コミ情報をもとに筆者が独自に作成しました。

1位『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』

CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)

業務用脱毛機メーカーの老舗NBSが発売する『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』。2004年の初代「CLEAR/SPシリーズ」の販売から、長年多くのサロン経営者をサポートしてきたメーカーによる実績ある脱毛機です。

『CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)』の支持率が高かった要因は、価格・機能・サポートなどの面でのバランスの良さにあります。本体価格は208万円、1ショットあたりの価格は0.18円で、他の脱毛機と比較してかなり安い金額に設定されています。国産かつ多数の脱毛サロンへの導入実績があるため、安全性の面でも信頼が高い商品です。

本体価格にプラス30万円で「CLEAR/SP-ef#」を購入すれば、「メンズ脱毛」「子ども脱毛」の専用モード・専用フィルターを使用することも可能に。サロンのユーザー層・ファン層をもっと広げたいという方にも魅力的です。

サロンオーナーへのサポートにも力を入れており、

  • 損害賠償保険付き
  • 60日間返金保証
  • 導入店舗の研修及び経営サポート

などなどサロンオーナーが安心して、業務用脱毛機を購入できるような工夫が多数なされています。後悔の無い脱毛機選びをしたいというあなたには、「CLEAR/SP-ef」がおすすめです。

スピード・安全・コスパを網羅!『CLEAR/SP-ef(クリ…
業務用脱毛機『CLEAR/SP-ef(クリアエスピー・エフ)』の特徴・スペック・口コミ 『CLEAR/SP-ef』とは? 『CLEAR/SP-ef』は、総合美容機器メーカーの株式会社…
CLEAR/SP-efの公式サイトをCHECK!

2位『バイマッハ』

バイマッハ

『バイマッハ』はレナード株式会社が販売する業務用脱毛機。本体価格は468万円と決して安くはありませんが、1ショットあたりの値段が0.49円と安いので、運営しながら導入コストを回収していける業務用脱毛機です。

IPL・SHR脱毛のどちらも可能。冷却機能付き。脱毛と同時にイオン導入もでき、ブラックピーリングにも対応。高価格なだけあって、備えている機能の種類は豊富です。中型サロン以上で、他サロンと差別化をはかりたいという方にはおすすめです。

脱毛と同時に美肌・痩身も可能?『バイマッハ』の口…
業務用脱毛機『バイマッハ』の特徴 IPL脱毛とSHR脱毛、2つの脱毛方式を選択可能 ワンタッチで脱毛方式の切り替えができるのは『バイマッハ』の大きな特徴です…
バイマッハの公式サイトをCHECK!

3位『CUBE DUO(キューブデュオ)』

CUBE DUO(キューブデュオ)

株式会社エクレーヌが販売する『CUBE DUO(キューブデュオ)』。その魅力は安さにあり、導入コストが138万円と他を圧倒しています。ヒゲ脱毛・子供脱毛用の機能をデフォルトで搭載している点も多くのサロン経営者から高評価を得る理由の1つです。

サポート期間と1ショットあたりの価格において、上位1機種と比較すると劣ってしまうため、長期的な運用を考えると、「CLEAR/SP-ef」と「バイマッハ」よりもやや劣るといった評判でした。初期費用にあまり大きな金額をかけたくないというサロンオーナ-の方におすすめです。

本体価格は最安値!?『CUBE DUO(キューブデュオ)…
業務用脱毛機『CUBE DUO(キューブデュオ)』の特徴 業界最安値!?本体価格138万円の圧倒的導入コスト 『CUBE DUO(キューブデュオ)』で目を引くのが本体価…
キューブデュオの公式サイトをCHECK!

4位『ルネッサンスGTR』

ルネッサンスGTR

業務用脱毛機を選ぶ際に、機械の大きさは意外に見落としがちです。コンフォートジャパンが販売する『ルネッサンスGTR』は、大きさの面で他の商品と差別化。横39㎝×奥行44㎝×高さ25㎝のコンパクトさ、20kg以下重さ。その他の業務用脱毛機が、これまで実現してこなかった運びやすさやが魅力の商品です。

脱毛方式はIPL脱毛で、標準的な機能を搭載。最大保証期間3年と、長期間の使用にも向いています。価格は400万と他の機器よりも高額ですが、脱毛以外にも、「フェイシャル」「ボディ」「バスト」のケアも可能。美容機としても使用することが可能です。

個人サロンの支持率高!『ルネッサンスGTR』の機能・…
業務用脱毛機『ルネッサンスGT-R』の特徴 独自技術でサロン規模を問わない超コンパクト・軽量化! 業務用脱毛機でありながら横39㎝×奥行44㎝×高さ25㎝のコン…
ルネッサンスGT-Rの公式サイトをCHECK!

5位『ルミクスA-9(ルミクスエーナイン)』

ルミクス-A9(ルミクスエーナイン)

株式会社エストラボが販売する『ルミクスA-9(ルミクスエーナイン)』。あのホスト界の帝王ローランドさんが経営するメンズ脱毛サロン「ROLAND Beauty Lounge」にも導入されている脱毛機です。

価格は480万円と他の脱毛器と比較するとかなり高めの部類。1ショットあたりの価格は0.1円と安いですが、それを考慮しても、導入費用を改修し終えるまでにはかなり時間がかかります。施術に関しては、「ほとんど痛みはない」、「日焼けしていても問題なく通える」という声が多数なので、機能のスペックに関しては心配の必要はなさそうです。

安定定期な集客が見込めている方で、有名な業務用脱毛機を導入してサロンの売りにしたいという方におすすめの脱毛機です。

世界的デザイナーが監修!「ルミクス-A9(ルミクスエ…
業務用脱毛機『ルミクス-A9』の特徴 世界的デザイナー監修のもと開発された『ルミクス・ツイン』の後継機 シンプルなデザインが特徴の『ルミクス-A9』は、全…
ルミクスA-9(ルミクスエーナイン)の公式サイトをCHECK!

その他の業務用脱毛機をご紹介

LIGHENCE

1秒あたり5回という高速照射が可能な高機能脱毛機。全身脱毛が30分程度で済んでしまうというスピード照射で、サロンの回転率向上に大きく貢献します。「SHR脱毛」(蓄熱式脱毛)で、じわじわと肌に熱をあたえるため、痛みやダメージなく脱毛をすることが可能な点も魅力。

RIOXY

連射式脱毛機の先駆け的な商品。1秒間に10回も連射が可能で、施術時間の大幅カットを実現できます(連射回数は機械の設定で調整可能)。フェイシャル用の光美容機としての効果も搭載。シワやシミ、たるみ、ニキビなど気になる肌の悩みも解決できるおすすめ業務用脱毛機です。

Lutella

5段階の照射レベル調整が可能。肌質や毛質に合わせて、任意の強さで光を照射可能なので、安全に脱毛することが可能です。そのほかにも、ハンドピースとフットスイッチを併用した、ご照射防止機能など、安全に使用するための工夫が随所に施されている業務用脱毛機です。こちらの機器も「RIOXY」と同じで、フェイシャルモードを搭載しています。

De tout Coeur(ドォトォークール)

ドォトォークールの特徴は、4種類のハンドピースを搭載しているところ。脱毛やバストアップなどに対応することが可能。サロンのメニューを1台の機器だけで多様化させたい方におすすめです。こちらの機器も照射面の冷却が可能。トラブルの原因になりやすい火傷を引き起こさないための工夫がなされています。

PEGASUS PRO(ペガサスプロ)

4本のハンドピースを搭載し、脱毛だけでなく、フェイシャルエステやアンチエイジングなどの目的に対しても使用することが可能です。また、独自の長時間発光機能を駆使することで、5~7秒程度、パワーの落ちない安定した光を照射することができるため、重ね打ちや往復が不要なので、効率よく短時間でムラの無い脱毛が可能です。加えて、冷却機能も魅力の1つ。最大-25℃まで照射面が冷えるため、痛み無く施術ができます。

ティーノ

手軽に業務用脱毛機を購入してみたいという方におすすめなのがティーノ。初期導入費用は108万円。1発あたりの価格は、0.3円とかなりコスト面で優秀な業務用脱毛機です。低コストであるにも関わらず、男性の脱毛や子どもの脱毛にも対応している点がポイントです。いきなり300万円くらいの高額業務用脱毛器を購入することにためらいがある方にとっては、購入してみる価値のある商品でしょう。

ハイパースキンカレン

ハイパースキンカレンは、その名の通りハイパースキン脱毛を採用している脱毛機です。ハイパースキン脱毛とは、従来の毛根に直接光を照射する方式とは異なり、発毛因子を減少させる特殊な光を肌に照射することで毛の成長を抑制するという脱毛法。発毛予防法とも呼ばれています。毛根に熱を与えるわけではないので、やけどのリスクや皮膚トラブルのリスクが大幅に少ない点がメリットです。

エアクールフラッシュ

日本人の毛質、肌質に合わせて制作された、日本向けの業務用脱毛機。15段階の出力調整が可能で、産毛から剛毛まで、幅広い毛に対して安全に光を照射することが可能です。エステティシャンの使い勝手にも考慮をしており、軽くて使い易いハンドピースも特徴の1つ。スタッフ育成に時間をかける必要が無く、サロンオーナ-の負担を軽減します。

シルキーライトⅡ

シルキーライトⅡの特徴は、広い照射面積。13.77㎤のハンドピースを採用したことで、広範囲に対してすスピーディーに脱毛をすることが可能です。もちろん、顔などの範囲が狭い部分に関しては調整が必要ですが、サロンの回転率を向上させたいオーナー様にとってはおすすめです。

パワーライト400NE

1回の照射で10回のフラッシュ点滅。安定したエネルギーを高速で照射することが可能なので、高効率で施術をしていくことが可能な商品です。小型脱毛機なので、ちょっとした机や小型冷蔵庫の上に置くこともでき、使い勝手が抜群。ダブルハンドルで、脱毛とフェイシャルの切り替えも簡単です。

epiAce(エピアス)EXR

純国産の業務用脱毛機で、故障、メンテンナンス時は国内工場で迅速に対応してくれるため、安心安全に使用できる業務用脱毛機です。また、そのほかにも、ユニット内部の異常を自動で検出するシステムや独人の空冷機能を搭載しており、万が一の場合を気にするサロンオーナーの方におすすめしたい業務用脱毛機です。

マスターライト

マスターライトの脱毛方式は、独自の技術を応用して制作された「S-IPL方式」を採用。連射の途中で出力が落ちることがないため、重ね打ちが必要なくなる点がポイントの1つ。IPL・SHR脱毛の弱点をカバーした最新の脱毛方式で脱毛をすることが可能です。

ルミクス・ツイン

ルミクスツインは、驚異の最短12分で全身脱毛が完了する業務用脱毛機。SHR脱毛方式(蓄熱式)を採用しているため、やけどなどの心配なく安全に脱毛できる点もポイント。日焼け肌や色素の薄い毛にも対応可能です。また、1ショット0.1円のコストパフォーマンスというランニングコストもサロン経営者の方にとって魅力です。

M.S.F.T.Krypton(エムエスエフティークリプトン)

SSC脱毛を採用した脱毛機。SSC脱毛とは、スムーススキンコントロールの略で、抑毛効果のある専用ジェルを肌に塗り、そこに光を当てることによってアプローチします。ジェルに含まれる成分が毛根に働きかけて、脱毛・抑毛を実現可能。痛みが少なく、安全性が高い点が魅力の脱毛機です。

GSD h150ws

世界70か国で脱毛機を販売している実績ある、GSD社が日本人向けに開発・発売している業務用脱毛機です。海外製の製品ですが、メンテナンス、部品交換、修理などは国内で対応可能なため安心して使用することができます。操作性が簡単で、スタッフ教育への負担も軽減できるおすすめの業務用脱毛機です。

フェニックス

フェニックスは有名業務用脱毛機のバイマッハを発売しているレナード株式会社から発売されている脱毛機です。魅力は高速で照射可能なところ。全身脱毛が15分、MAX0.1秒に1発の照射速度で、収益性の高いサロン運営を実現します。また、0度以下の氷結照射機能搭載で、肌を冷やしながら照射可能。痛み無く脱毛できるハイスペック脱毛機です。

ルネッサンスUOMO(ウォモ)

ルネッサンスUOMOは、ルネッサンスGT-Rを発売するメーカーが開発したメンズ用脱毛機器です。近年市場が伸びてきている男性向けの脱毛メニューを導入予定なサロンには検討すべき機種と言えます。スタイリッシュなデザインで、男性向けサロンにおすすめの機械です。

Photo Body mini(フォトボディミニ)

大容量冷却水フィルターを搭載。クリスタルが-5℃まで冷えるので、痛みを感じにくい上、やけどの心配もいりません。連射速度は1秒1発と他の脱毛機と比較するとやや劣る性能。1ショットあたりの価格は0.66円と他の機種と比べて平均的なランニングコストと言えます。

シナジーライト

シナジーライトは、一般的な脱毛方式であるIPL脱毛と、美容・痩身エステの手法の1つとして注目されているラジオ波(RF波)を組み合わせた、美容脱毛機器です。光と高周波の相乗効果で、美容効果が上昇。美肌を目指したい人向けの機器でもあります。

OLTREDUE(オルトレドゥエ)

オルトレドゥエは、脱毛機器販売会社With usが販売している有名業務用脱毛機器。男性の脱毛機としても注目されている1品です。最高連射回数はなんと20連射。高速照射が可能なので、なんと全身脱毛を約6分で完了することができます。サポートにも力を入れており、メンテナンスサポートは365日対応。訪問修理にも対応してくれます。

OLTREUNO(オルトレウノ)

オルトレウノもオルトレドゥエと同じWith usから発売されている業務用脱毛機です。オルトレウノとは同等のスペックを保有しており、主な違いは生産国がイタリアであるという部分でしょう。

TOREL

TORELは卓上タイプのハイスペック業務用脱毛機です。全身脱毛の所要時間は約15分。1秒間に10ショット照射可能で、サロンの売り上げを上げるのに大きく貢献します。照射面は-10度まで冷却可能で、痛みに考慮した設計が売りです。

PREMIUM LIGHT PRO(プレミアムライトプロ)

プレミアムライトプロは、レディース・メンズ両対応の卓上型コンパクト脱毛機。本体価格168万円。1ショットあたりのコストは0.4円とコストと性能面でバランスの取れた機器です。従来のIPL脱毛は、連続照射すると照射レベルが落ちてしまいますが、プレミアムライトプロはその問題を解決。総施術回数をすくなくすることで、お客様満足度を高くすることが可能になりました。

Leap(リープ)

リープは1秒間に3発の照射が可能なスライド式の脱毛機。ジェルを塗った上からスライディングショットをすることで、広範囲を短時間で施術することが可能。フェイシャル用のハンドピースもついており、男性のヒゲ脱毛に利用することも可能です。

P.S.KRYPTON(ピーエスクリプトン)

ピーエスクリプトンは、イタリアDEKA社が開発した業務用脱毛機。上記で紹介した、M.S.F.T.Krypton(エムエスエフティークリプトン)と同じシリーズです。特殊なドーム状のハンドピースを採用。反射する光を再度肌に照射する仕組みで、効率的に脱毛を済ませることが可能です。

ウォーターライトオプティマックス

火傷のリスクを回避して、安全に脱毛機を使用したい方におすすめなのが、ウォーターライトオプティマックスです。照射面が肌に直接接地しないような工夫がされており、肌への負担が少ないように設計されています。24時間以内の高速メンテナンスに対応しているところもポイントの1つです。

PLASMA Mora(プラズマモーラ)

プラズマモーラはサポート体制が魅力な業務用脱毛機。「トリートメントの基礎から応用まで」無料でメーカースタッフが講習を行ってくれます。また、カルテやPOPの作成など、サロンオープン、運営のサポートもノウハウを待ったスタッフが行ってくれるため、サロン経営初心者の方でも安心して導入できる業務用脱毛機です。

POWERLITE PRO55(パワーライトプロ55)

パワーライトプロは照射時間を短縮することができる業務用脱毛機。照射面積が非常に広く、55×10mmの広範囲を一気に照射することが可能。広めの部分のトリートメントに最適な脱毛機です。

NEQST(ネクスト)

ネクストは冷却ジェル、保冷剤が完全不要な業務用脱毛機。VIOやヒゲなど痛みが強くなりがちな部位に対しても安全に照射可能。確実に脱毛効果を発揮します。全身脱毛に必要な時間は40分前後と、他の脱毛機と比較するとやや長いですが、効果と満足度の点に関しては評価の高い業務用脱毛機です。

KS-MEDIUM (ケイ・エス・メディウム)

ケイ・エス・メディウムのポイントは2つ。純国産で安心して使用できることと、水冷機能付きであることです。ペルチェ冷却システムを設けることによって、照射面はマイナス7度まで調節可能。肌に負担をかけることなく、トラブル・痛みを回避します。

チェックすべきポイントランキング

サロン経営者がチェックしている業務用脱毛機選びのポイントをランキング形式で発表。後悔しない脱毛機選びのために意識しておきたいポイントをご紹介します。

1位『コスト』

サロン業界関係者が脱毛機を選ぶ際に最も気になるのはやはり『コスト』です。業務用脱毛機は導入コストが高く、経営状況にダイレクトに影響していきます。メーカーが出しているコストだけではなく、見えない数字(その他の設備費)も追いかけ、総費用をしっかりと計算してから購入するようにしましょう

本体価格とランニングコストのバランスのとれた業務用脱毛機がおすすめです。

2位『機能』

価格と同等に『機能』も当然重要になってきます。機能の良さは顧客満足度にダイレクトに影響してくるため、見逃せません。効果出ない脱毛機を使っていては顧客のリピート率はどんどん下がっていきます。また、たとえ効果が出たとしても、痛みが強かったり、施術時に顧客にストレスが強いなどの問題があると、なかなか集客がうまくいきません。

機能に関しては、実際にメーカーに問い合わせをして、デモ体験をしてみることをおすすめします

3位『安全性』

業務用脱毛機はお客様の肌に直接当てて使用する機械です。万が一でも、何らかの肌トラブルを起こしてしまえば大きな問題に発展してしまいます。『安全性』に関しては、十分すぎるほどにチェックした方が良いでしょう。ポイントとしては、「多数のサロンへの導入実績があるか」、「メーカ-の信頼性が高いか」の2点です。

おすすめの脱毛方式ランキング

業務用脱毛機を選ぶ際に、「脱毛方式」は必ずチェックしておきましょう。最新の脱毛方式を採用している脱毛機を選ぶことによって、顧客満足度を高めることができます。

1位『THR脱毛』

『THR脱毛』は「CLEAR/SP-ef」が採用している脱毛方式。現状、大きなデメリットなく、脱毛効果の高い脱毛方式と言えます。特徴は、痛みが少ない所。より肌の内部に浸透しやすい光を採用したことによって、肌表面への負担を抑えました。

2位『NPL脱毛』

『NPL脱毛』はNew Pulse Lightの略で、比較的新しい脱毛方式です。特徴は、光を照射する際のターゲットが毛穴ではない点。通常の光脱毛は、黒色の色素に反応する光を照射して脱毛しますが、『NPL脱毛』は毛の生成を支持するバルジ領域という箇所を刺激することで、毛の成長を抑制することで脱毛が可能になります。痛みが伴う点が大きなデメリットです。

3位『SHR脱毛』

『SHR脱毛』は、THR脱毛と似た脱毛方式。毛根よりも手前にある毛包に熱を蓄積させてダメージをあたえることで、毛の成長を抑える脱毛方式です。比較的まだ知名度が低く、『SHR』脱毛を搭載している機器は高価であることが多いです。

おすすめの脱毛機ランキングまとめ

様々な脱毛サロン経営者の方から話を聞いてきた、元脱毛機メーカー営業マンが選んだ業務用脱毛機ランキングの1位は「CLEAR/SP-ef」。コストパフォーマンスが高く、サポート体制も非常によく整っている脱毛機器です。

サイズや効果、使用感などは、実際に使用してみて分かることが多いので、まずは無料デモ体験を利用してみてください!

業務用脱毛機の比較表へ

  • シェア

ヒット中のコンテンツ