【資料請求まとめ】人気業務用脱毛器の問い合わせ先はこちら

脱毛器の購入はまず資料請求から!

ここ数年、以前の相場に比べてリーズナブルな業務用脱毛器が次々と登場していますが、それでも高額なことには変わりありません。脱毛サロンの売上を大きく左右するということもあり、脱毛器選びは慎重に行いたいですよね。

そのため、実際に業務用脱毛器を購入する前には複数の機種を実際に触って比較するのが望ましいですが、何かと手間がかかります…。なのでまずは各脱毛器の資料を手に入れて、ある程度候補を絞るのがおすすめ!

ということで今回は当サイトがおすすめする人気業務用脱毛器の資料請求先、問い合わせ先を一覧にまとめてみました!それぞれの価格や特徴も一緒に紹介していくので、気に入った脱毛器があればぜひ公式HPから資料を手に入れてください。

今回紹介する業務用脱毛機は以下の機種です。

  • CLEAR/SP-ef
  • バイマッハプロ
  • ルミクス-A9
  • CUBE DUO PRO
  • ライエンス2
  • オルトレドゥエ
  • クリアスキンネオ
  • ヴィクトリア
  • エピムーヴ

CLEAR/SP-ef(NBS)

  • 【CLEAR/SP-ef本体価格】208万円
  • 【CLEAR/SP-ef#本体価格】238万円
  • 【ランニングコスト】1ショットあたり0.18円(高出力モードの場合0.36円)
  • 【ランプ代】18.8万円
  • 【ランプ総ショット数】100万発(高出力モードの場合50万発)
  • 【脱毛方式】THR脱毛

まずおすすめしたいのが老舗美容機器メーカーであるNBSが製造・販売している「CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)」です!

本体価格もリーズナブルに入りますが、

  • 脱毛効果の高さ
  • 痛みの少なさ
  • 多機能性
  • メーカーのアフターサポート

このように、全ての項目で高い満足度を獲得しています。老舗メーカーならではの豊富な実績で信頼性も申し分ないので、脱毛器の購入や買換えを検討されている方はぜひ候補に入れてみてください!

CLEAR/SP-efの資料請求はこちら!

バイマッハプロ(レナード)

  • 【バイマッハプロ本体価格】不明
  • 【ランニングコスト】不明
  • 【ランプ代】不明
  • 【ランプ総ショット数】不明
  • 【脱毛方式】IPL脱毛/SHR脱毛

次のおすすめするのが「バイマッハプロ」です。先ほどおすすめしたCLEAR/SP-efに負けず劣らずの性能の高さで、こちらも非常におすすめです。

ただ、唯一気になるのが本体価格です。公開はされていないので正確な値段はわかりかねますが、前機種の「バイマッハ」が400万円と非常に高額だったので、バイマッハプロも似たような価格帯だと推測されます。

バイマッハプロの資料請求はこちら!

ルミクス-A9(エストラボ)

イメージ

  • 【ルミクス-A9本体価格】480万円
  • 【ルミクス-A9ランニングコスト】1ショットあたり0.1円
  • 【ランプ代】10万円
  • 【ランプ総ショット数】100万発
  • 【脱毛方式】SHR脱毛

元人気ホストのローランドが経営する脱毛サロン「ROLAND Beauty Lounge」でも取り入れられている人気脱毛器が「LUMIX-A9(ルミクス-A9)」です。

大きな魅力の1つはランニングコストが安いということ。本体価格の480万円は確かに高額ですが、1ショットあたり0.1円の安さは長い目で見ると非常にお得です。

また、「痛みが少ない」というのもルミクス-A9の特徴です。脱毛効果に関しては他の脱毛器に劣りますが、ヒゲやVIOといった剛毛部分に照射してもほとんど痛みを感じないため、お客様が途中で脱毛を断念するということが起こりにくいです。

ルミクス-A9の資料請求はこちら!

ルネッサンスGT-R(コンフォートジャパン)

  • 【ルネッサンスGT-R本体価格】390万円
  • 【ルネッサンスGT-Rランニングコスト】
    単発照射:1ショットあたり0.4円
    スライド照射:1ショットあたり1.6円
  • 【ランプ代】29万円
  • 【ランプ総ショット数】72万5,000発
  • 【脱毛方式】IPL脱毛、SHR脱毛

「ルネッサンスGT-R」はコンパクトなサイズ感と軽量さが特徴です。施術室があまり広くない物件でもスペースを取らないというのは地味に嬉しいですよね。

ちなみに一昔前は「卓上タイプの業務用脱毛器は故障しやすい」というイメージを持っていた方が多かったですが、昨今の業務用脱毛器の耐久性はかなり上がってきています。ルネッサンスGT-Rも同様に高い耐久性を兼ね備えていますが、保証期間も最大3年と長いので、安心して使用することができます。

ルネッサンスGT-Rの資料請求はこちら!

CUBE DUO PRO(エクレーヌ)

  • 【CUBE DUO PRO本体価格】198万円
  • 【CUBE DUO PROランニングコスト】
    IPLモード:1ショットあたり0.46円
    蓄熱モード:1ショットあたり0.13円
  • 【ランプ代】13.8万円
  • 【ランプ総ショット数】
    IPLモード:30万発
    蓄熱モード:100万発
  • 【脱毛方式】IPLモード、蓄熱モード

本体価格200万円以下のリーズナブルさが特徴の「CUBE DUO PRO(キューブデュオプロ)」。率直に言って、性能面に関してはこれまで紹介した他の業務用脱毛器の方が優れていますが、本体価格の安さを踏まえるとこのCUBE DUO PEOも非常におすすめです。

キッズ脱毛専用モードを搭載しているのも大きな特徴だと言えるでしょう。最近はキッズ脱毛や介護脱毛がどんどん普及してきており、脱毛サロンの顧客層も多様化が進んでいますが、CUBE DUO PROなら新規顧客の開拓にも貢献してくれます。

CUBE

ライエンス2(WAARMラボラトリー)

  • 【LIGHENCE2(ライエンス2)本体価格】136万円
  • 【LIGHENCE2(ライエンス2)ランニングコスト】1ショットあたり0.2円
  • 【ランプ代】9.8万円
  • 【ランプ総ショット数】50万発
  • 【脱毛方式】OPT脱毛、IPL+RF脱毛

CUBE DUO PROよりさらにリーズナブルな価格で販売されているのが「LIGHENCE2(ライエンス2)」です。確かに業務用脱毛器の平均価格は年々安くなってきていますが、100万円台前半で販売されている機種はまだそこまで多くありません。

加えてライエンス2は「連続照射」「冷却機能」「フェイシャル機能」など、業務用脱毛器にとって主要な機能も一通り搭載しています。初期費用をできるだけ安く抑えたい場合はぜひ一度問い合わせてみてください。

ライエンス2の資料請求はこちら!

オルトレドゥエ(ウィズアス)

  • 【OLTREDUE(オルトレドゥエ)本体価格】198万円
  • 【OLTREDUE(オルトレドゥエ)ランニングコスト】1ショットあたり0.1円
  • 【ランプ代】要問い合わせ
  • 【ランプ総ショット数】要問い合わせ
  • 【脱毛方式】S.S.C.M脱毛

もともとイタリアで生まれた業務用脱毛器を日本仕様に改良したのが「OLTREDUE(オルトレドゥエ)」です。刺激が弱い「S.S.C.M」は国産の脱毛器にはない脱毛方式で、敏感肌の女性や子どもでも安心して脱毛することができます。

ただ、少し気になるのが独特な形状のハンドピース…。使いやすいかどうかは個人差が表れるので、不安な方はデモ体験で実機を触ってみることをおすすめします。

オルトレドゥエの資料請求はこちら!

クリアスキンネオ(ドクタービセア)

  • 【クリアスキンネオ 本体価格】150万円
  • 【クリアスキンネオ ランニングコスト】1ショットあたり0.19円
  • 【ランプ代】9.9万円
  • 【ランプ総ショット数】50万発
  • 【脱毛方式】SHR脱毛・IPL脱毛

「クリアスキンネオ」もリーズナブルな価格と高機能さを両立した人気脱毛器です。

連続照射のSHR脱毛と単発照射のIPL脱毛の両方を搭載しており、お客様の体毛や照射部位に合わせて臨機応変に使い分けることが可能。専用の脱毛ジェルを使いながら施術をすることになり、肌トラブルのリスクを最小限に抑えます。

クリアスキンネオの資料請求はこちら!

ヴィクトリア(グローバルサイエンス)

victoria

  • 【ヴィクトリア本体価格】450万円
  • 【ヴィクトリアランニングコスト】1ショットあたり0.4円
  • 【ハンドピース代】24万円
  • 【ハンドピースプ総ショット数】60万発
  • 【脱毛方式】NPL脱毛

人気業務用脱毛器「リオキシ―」の後継機種にあたるのがこの「VICTORIA(ヴィクトリア)」です。様々な賞を受賞しており、業界の中では殿堂入りしている業務用脱毛器と言っても過言ではありません。

本体価格はかなり高額な部類に入りますが、その分脱毛効果や冷却効果の高さはトップクラスです!

ヴィクトリアの資料請求はこちら!

エピムーヴ(はいぽけっと)

イメージ

  • 【エピムーヴ本体価格】250万円
  • 【エピムーヴランニングコスト】1ショットあたり0.24円
  • 【ランプ代】12万円
  • 【ランプ総ショット数】50万発
  • 【脱毛方式】SHR・IPL脱毛

最後に紹介する「epi Move(エピムーヴ)」は確実に脱毛効果を出すパワーが特徴で、公式サイトでも「二度打ち不要」を謳っています。必然的に顧客満足度が上がることはもちろん、施術時間が短くなってサロン全体の回転率がアップするというのも嬉しいメリットですね。

直感的に操作できるタッチパネルもエピムーヴの特徴なので、施術経験が少ない新人スタッフも短い期間で戦力化できます。

エピムーヴの資料請求はこちら!

資料請求・お問い合わせ先一覧

機種名 本体価格 公式HP
CLEAR/SP-ef 208万円 資料請求
バイマッハプロ 不明 資料請求
ルミクス-A9 480万円 資料請求
ルネッサンスGT-R 390万円 資料請求
CUBE DUO PRO 198万円 資料請求
ライエンス2 136万円 資料請求
オルトレドゥエ 198万円 資料請求
クリアスキンネオ 150万円 資料請求
ヴィクトリア 450万円 資料請求
エピムーヴ 250万円 資料請求

業務用脱毛機器アカデミー運営チーム

業務用脱毛機器アカデミーは、サロン経営者やこれから独立する方を支援するために開設された、業務用脱毛機専門の比較サイトです。業界に精通したプロを中心に運営しており、最新の脱毛事情や、経営に役立つ情報を発信していきます。

業務用脱毛機ランキングBEST3

  • 1位

    CLEAR/SP-ef

    THR脱毛・氷結脱毛で痛みが少ない業務用脱毛機

    CLEAR/SP-ef
    • 本体価格

      208万円

    • 1ショット

      0.18

    独自の最新技術「THR脱毛」が搭載されているCLEAR/SP-ef。痛みが少なく、顧客満足度向上に貢献ができる業務用脱毛機です。脱毛に掛かる時間は、最短20分。脱毛サロンの回転率改善に繋がります。女性だけでなく、男性や子どもにも対応したハイスペックマシンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    Tino

    低価格なのに安心の5年保証!コスパ抜群マシン

    Tino
    • 本体価格

      138万円

    • 1ショット

      0.3

    業界屈指の低価格ながら、5年間の保証期間、3ヶ月の返金保証、賠償保険など充実した保証を完備。美顔フォトモードが搭載されておりエステメニューにも使える、まさにコスパ抜群の業務用脱毛器です。リースやレンタルでも導入可能なため、新品の機器を安く導入したい方にぴったり。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    クリアスキンネオ

    脱毛・フェイシャル・バストケアを1台に集約した多機能マシン

    クリアスキンネオ
    • 本体価格

      150万円

    • 1ショット

      0.19

    クリアスキンシリーズの中でも多機能性を重視して作られたクリアスキンネオは、幅広いメニューに対応しているだけでなく、ヒゲやVIOを含む6つの脱毛モードや鼻、耳、眉などのデザイン脱毛ができるヘッドも搭載。肌質や希望に合わせて最適な施術を提供できる業務用脱毛器です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

ヒット中のコンテンツ