業務用脱毛機『LIGHENCE(ライエンス)』の特徴・スペック

最大5発/秒の高速連射で施術時間短縮

1秒当たり最高で5発の高速ショットが可能なので、全身脱毛の施術もかなりスピーディに完了できます。全身脱毛の施術自体の時間だけでいえば30分程度で完了してしまうとのこと。
照射時間の短縮はサロンの回転率を上げるという面でもお客様満足度の向上という面でも重要な要素です。

痛みを軽減するSHR方式

『LIGHENCE(ライエンス)』が採用している脱毛方式は、『PEGASUS PRO(ペガサスプロ)』『Tino(ティーノ)』などと同様のSHR脱毛方式。毛根を破壊するのではなく、毛包とバルジ領域(毛を生やす命令を出す部位)にダメージを与える脱毛方式です。
痛みが少なく、毛周期を気にせずに施術が可能なので大手サロンでも導入しているところが多いです。

脱毛方式『SHR脱毛』
『SHR脱毛』の特徴 SHR脱毛は蓄熱・連射式の脱毛方式です。まだそれほど認知度は高くなく大手脱毛サロンでは見かけませんが、脱毛チェーンでは「ラココ」「ス…

『LIGHENCE(ライエンス)』の口コミ・評判・評価

現在、導入サロンは未確認。次世代機であるライエンスⅡについては導入を公言しているサロンが増えてきているので、そちらについても情報が集まり次第ご紹介します。

『LIGHENCE(ライエンス)』は男性のヒゲにも使用できる?

導入サロン未確認のため、ヒゲ脱毛の効果に関しては未知数。
『LIGHENCE(ライエンス)』が採用しているSHR脱毛は痛みを抑えた蓄熱式脱毛方式なので、ヒゲ脱毛につきものの痛みを軽減できると予想できます。

『LIGHENCE(ライエンス)』施術時の音は?

現在、LIGHENCE(ライエンス)を実際に使用した動画や音についての口コミは見られませんでした。

『LIGHENCE(ライエンス)』の冷却機能は?

『LIGHENCE(ライエンス)』は冷却機能付きの業務用脱毛機です。ペルチェ水冷方式を採用しており、最大で-10℃まで冷却することが可能。照射の熱による痛みを抑えることができます。

『LIGHENCE(ライエンス)』の保険

こちらで確認した限り、付与される保険はありませんでした。

『LIGHENCE(ライエンス)』サポート内容

  • 研修制度
  • 経営・集客サポート

『LIGHENCE(ライエンス)』販売メーカー・WAARMラボラトリーについて

WAARMラボラトリーは、国際抗老化再生医療学会(WAARM)監修のもとで美容・医療業界向けの製品開発を行うメーカー。業務用美容機器の販売やエステティックサロン・美容クリニックの経営コンサル業、サプリメント事業を展開しています。

WAARMラボラトリ―が販売する業務用美容機器

業務用痩身機
  • 3D-TECK
  • ulson
  • Balance IceⅡ
業務用フェイシャルマシン
  • AQUA ELLA(アクアエラ)

『LIGHENCE(ライエンス)』の基本データ

コスト

  • 【本体価格】330万円
  • 【ランニングコスト】1ショットあたり0.3円
  • 【ランプ代】9万円

スペック

  • 【脱毛方式】SHR脱毛
  • 【ランプ総ショット数】30万発
  • 【機械の大きさ/重量】横51cm×奥行45cm×高さ100cm/59kg
  • 【照射面積】30㎜×12㎜・50㎜×15㎜
  • 【出力波長(nm)】640nm
  • 【消費電力量】2600W

機能・性能

  • 【エステメニュー】×
  • 【メンズ脱毛モード】×
  • 【子ども脱毛モード】×
  • 【冷却機能】〇

導入手段

  • 【レンタル】×
  • 【リース】〇
  • 【中古】×

保証

  • 【保証期間】1年
  • 【導入実績】不明
  • 【製造】不明

記載内容は2020年2月現在・独自の調査によるものです。情報に関しては該当の公式サイトへお問い合わせください。

LIGHENCEの販売サイトをCHECK!

  • シェア

ヒット中のコンテンツ