ヒゲ脱毛を導入したい理容室オーナーへおすすめの業務用脱毛機

理容室におすすめのヒゲ脱毛用業務用脱毛は?

脱毛サロンだけにとどまらず、近年は美容室やネイルサロン、整骨院などでも脱毛メニューの取り扱いを見かけます。
CLEAR/SP-ef(クリアエスピー・エフ)やTino(ティーノ)のように卓上タイプで場所をとらず、低コストの脱毛機が増えたことも理由の1つです。
特に目立つのは理容室。脱毛機のWebページの導入事例などでも「常連からヒゲ脱毛の要望があり、導入した」という声が多い印象です。

ヒゲ剃りだけ利用する利用客もいる!?理容室

検索バーに【理容室 ヒゲ】と入力すると【ヒゲ剃りだけ】と出てきて驚きました。
調べてみると理容室でヒゲ剃りだけで通っている方も多いとのことで、そうであればヒゲ脱毛の需要にも納得です。

脱毛サロンやエステに通いにくくても理容室ならいける?

メンズ脱毛の需要が伸びて、市場もどんどん拡大していますが「まだ通うのは抵抗がある」という男性は多いです。
特に30代以降からはその傾向が高いですね。
その点、理容室なら普段通い慣れていることもありますし、女性のユーザーも少ないので気になりません。

注目度の高い脱毛『メンズ脱毛』
*2019年10月更新 近年注目度の高い脱毛:メンズ脱毛について 市場が拡大・需要が右肩上がりのメンズ脱毛 需要が高まり珍しいことではなくなってきた男性の美…

ヒゲ脱毛メニューを導入する理容室が増えている

理容室としても特にベッドなどいらず、バーバーチェアでそのまま施術できます。
ヒゲ脱毛はメンズ脱毛の中でも最も需要が高いメニューです。
他の部位は対応せず、ヒゲ脱毛メニューのみ対応している理容室も多いです。ヒゲ脱毛だけでも十分業務用脱毛機を導入する価値があり、資金回収が可能ということですね。

脱毛は1回では終わらないので大きな売上にも

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛に限らず、脱毛1回では終わりません。
都度払いで続けるユーザーや「最初からコースを組みたい」というユーザーも多いのでプラスの売上として見込めます。施術時間に対し、価格も高めに設定できます。
競合との差別化にもなりますし【ヒゲ脱毛をはじめてから話題になって紹介で来るユーザーも多くなった】という事例もあります。

理容室オーナーへおすすめの業務用脱毛機は?

ヒゲ脱毛を得意としている脱毛機、ヒゲ脱毛モードやハンドピースがあるものがおすすめです。
今度、ヒゲ脱毛以外もやりたいという場合は全身も可能な機種が良いですね。
面積にもよりますが、タワー型は場所をとりますので、卓上タイプを推奨します。

ヒゲ脱毛・メンズ脱毛を得意とする卓上タイプの業務用脱毛機

スピード・安全・コスパを網羅!『CLEAR/SP-ef(クリ…
業務用脱毛機『CLEAR/SP-ef(クリアエスピー・エフ)』の特徴・スペック 独自の最新技術『THR脱毛』により抜ける光を持続 『CLEAR/SP-ef』は、肌内部に浸透し…

手軽・身近を実現する『Tino(ティーノ)』
業務用脱毛機『Tino(ティーノ)』(部位脱毛向け)の特徴・スペック 最優秀コスト?本体価格108万円・ランプコスト0.3円 ネイルサロンや美容院向けの機械と…

  • シェア

ヒット中のコンテンツ