業務用脱毛機『CUBE DUO PRO』の特徴・スペック

『CUBE DUO PRO』の基本データ

価格・値段

  • 【CUBE DUO PRO本体価格】198万円
  • 【CUBE DUO PROランニングコスト】IPLモード:1ショットあたり0.46円、蓄熱モード:1ショットあたり0.13円
  • 【ランプ代】13.8万円

スペック

  • 【脱毛方式】IPL脱毛、蓄熱脱毛
  • 【ランプ総ショット数】IPLモード:30万発、蓄熱モード:100万発
  • 【機械の大きさ/重量】横33cm×奥行33cm×高さ95cm/33kg
  • 【照射面積】脱毛:15mm-50mm、フェイシャル:8mm-40mm
  • 【出力波長(nm)】脱毛:620nm-960nm、フェイシャル:420nm-960nm
  • 【消費電力量】1200W

機能・性能

  • 【エステメニュー】○
  • 【メンズ脱毛モード】○
  • 【子ども脱毛モード】○
  • 【冷却機能】○

導入手段

  • 【レンタル】×
  • 【リース】○
  • 【中古】×

保証

  • 【保証期間】1年
  • 【導入実績】
  • 【製造】日本
CUBEDUOPROの公式サイトをCHECK!

二つの脱毛モードを切り替え可能

CUBE DUO PROは単発式のIPLモードと連射式の蓄熱モードを切り替えて使用することができます。
男性のヒゲなど、太く濃い毛にはIPLモードでしっかり脱毛、全身脱毛などの照射範囲が広い場合には蓄熱モードでスピーディに脱毛することができるので、施術の幅が広がり、所要時間も短縮することができます。

フェイシャル専用ハンドル搭載

CUBE DUO PROが搭載している機能は脱毛だけではありません。
フェイシャル専用のハンドルによって、シミ・シワ・くすみ・リフトアップ・引き締め・ニキビ・赤ら顔といった肌トラブルも解消!
美肌効果がある施術が可能であることにより、顧客層を拡大することができます。

『CUBE DUO PRO』の口コミ・評判・評価

いくら記載されている情報が魅力的に思えても、本当の効果は使用してみないとわかりません。
CUBE DUO PROは大手チェーンサロンの「メンズクリア」で導入されていることで有名なので、今回はそのメンズクリアの口コミを紹介します。
実際にCUBE DUO PROの施術を受けたユーザーがどう感じたのか、ぜひ参考にしてみてください。

1年間通いましたが、頬周りが無くなってあとは鼻下と顎が残ってます。そこも1年で無くなれば良いなと思います。

全身脱毛してます。ほぼ一年立ちます。髭以外は以外と早く無くなりました。あとはしぶとい髭だけですね。

髭は確かに薄くなってきています。外出するなら髭剃りをした方が良いですが、しなくとも、まぁ誤魔化せるかな。ぐらいには薄くなりました。ゴリラクリニックなどの医療脱毛も検討しましたが、あちらは2ヶ月に1回しか施術できないため効果が出るのに1年以上かかると聞きました。こちらの方が早く効果が出るかもしれません。今のところベストな選択だったと思っています。

ヒゲがなくなるならとの思いで行ってみました7〜10日毎に一度の割合で通い、現在7回施術しました。ヒゲは2,3回までは特に変わった感じはしませんでした。4回目の施術の際、それまでより一段階上げて施術したら、ピリッパリッと痛みが!やはり段階を上げると効果は早いものの痛みも伴うらしく、凄く怖かったため以降はそれまでの強さに戻してもらってます。現在は少し毛が薄く(細く?)なってきたかなぁ?って感じで、無くなっては無いけど朝夕の髭剃り時間は大分短縮されてます。ワキは6回目でほぼ無毛になりました。こちらは少し強めの照射で施術してもらってますが、全く痛みは感じません。顔と違い首から下は痛みに強いらしいです。

ひげの施術を始めて数ヶ月たちましたが、少しずつひげがなくなってきました!痛みもなく安心して施術していただけます。

『CUBE DUO PRO』の価格・値段は?

CUBE DUO PROの本体価格は税抜198万円と、決して安くはありません。
中でもこれから脱毛サロンを開業する予定の方は、他にも色々な費用がかかってしまうので、特に大きな負担になってしまうでしょう。

ただ、業界全体で見ると、CUBE DUO PROの価格は比較的リーズナブルな部類に入ります。
分割払いやリースにも対応しているので、負担を分散させたい場合はそちらもおすすめです。

『CUBE DUO PRO』のランニングコストは?

業務用脱毛機のランニングコストはよく1回の照射にかかるコストで考えられますが、CUBE DUO PROの場合は脱毛モードによって以下のように異なります。

  • IPLモード:1ショットあたり0.46円
  • 蓄熱モード:1ショットあたり0.13円

なぜモードによってコストが異なるのかというと、脱毛の仕組みが異なるためです。
IPLモードは高い効果を発揮する一方で、その分出力が高く、コストもかかります。

蓄熱モードは光の出力が弱いためコストも安いですが、だからといって効果が低いということはありません。
蓄熱は速く効率の良い脱毛が可能なモードであり、IPLモードほどではありませんが、出力が弱くても高い効果を発揮します。

仮に全身脱毛にかかるショット数を2,000ショットとすると、蓄熱モードで全身脱毛をした場合、1回の施術でたった260円しかかからないということです!

『CUBE DUO PRO』の照射面積は広い?

照射面積、つまり1回のショットで光を照射できるスポットの面積が広いと、その分施術は早く終わり、ランニングコストも節約することができます。
CUBE DUO PROの場合は15mm-50mmという広さですが、他社製品と比較するとちょうど平均サイズだと言えます。

『CUBE DUO PRO』の痛みは?

痛みの強さも脱毛機を選ぶ上では非常に重要な項目の一つですが、CUBE DUO PROの使用時に感じる痛みは脱毛モードによって異なります。
前述した通り、IPLモードは効果が高い分、出力も高く、感じる痛みも強いです。

一方で蓄熱モードは、効果は高くても出力が抑えられており。優しい光で脱毛するモード。
IPLモードと比較するとかなり痛みも少なく、肌への負担も巣国です。

また、CUBE DUO PROは冷却機能も搭載しています。
それによって照射面の温度を下げ、痛みを軽減することができますが、それは口コミにも表れています。

『CUBE DUO PRO』は男性のヒゲにも使用できる?

CUBE DUO PROは男性の濃いヒゲにも使用することができます。
蓄熱モードでも十分効果を発揮することができますが、特に剛毛なお客さまに対しては、IPLモードもおすすめ!
痛みも強くなりますが、高い効果を実感できるでしょう。

『CUBE DUO PRO』は子ども脱毛にも対応している?

CUBE DUO PROは3段階で調節できるキッズモードも搭載しているため、肌が敏感な子どもでも脱毛することができます。
冷却機能を搭載しているということもあり、火傷などのトラブルが起きるリスクも低いです。

『CUBE DUO PRO』の保険・メーカーサポート

  • 1年保証
  • ショールームでのデモンストレーション
  • 導入講習
  • 電話・メール・LINEでのサポート
  • 運営サポート
  • 脱毛保険
  • ドクターサポート

『CUBE DUO PRO』の販売メーカー「株式会社エクレーヌ」について

CUBE DUO PROは「株式会社エクレーヌ」という美容機器メーカーから販売されています。
この記事執筆時点で設立から27年が経過していますが、実際に美容業界に携わるようになってからは既に37年経っています。
社歴が長い分ノウハウも蓄積されており、メーカーサポートも充実している会社です。

「株式会社エクレーヌ」の基本データ

会社名 株式会社エクレーヌ
設立 平成5年10月22日
代表取締役 八木 譲治
資本金 2,000万円
所在地 神奈川県横浜市中区野毛町3-118 蓮華堂ビル2F
電話番号 045-261-1781
事業内容 美容機器の製造・輸入・販売
エステサロンの経営
下着・化粧品の製造販売
主要取引銀行 きらぼし銀行・横浜支店
横浜信用金庫・野毛町支店

 

※記載内容は2022年3月現在・独自の調査によるものです。情報に関しては公式サイトへお問い合わせください。

CUBEDUOPROの公式サイトをCHECK!

他の最新脱毛機もチェック!

業務用脱毛機は非常に高価な買い物なので、絶対に後悔したくないですよね。
CUBE DUO PRO以外の脱毛機もチェックして、最も良いと思った機種を選びましょう。

ranking-banner

業務用脱毛機器アカデミー運営チーム

業務用脱毛機器アカデミーは、サロン経営者やこれから独立する方を支援するために開設された、業務用脱毛機専門の比較サイトです。業界に精通したプロを中心に運営しており、最新の脱毛事情や、経営に役立つ情報を発信していきます。

業務用脱毛機ランキングBEST3

  • 1位

    CLEAR/SP-ef

    THR脱毛・氷結脱毛で痛みが少ない業務用脱毛機

    CLEAR/SP-ef
    • 本体価格

      208万円

    • 1ショット

      0.18

    独自の最新技術「THR脱毛」が搭載されているCLEAR/SP-ef。痛みが少なく、顧客満足度向上に貢献ができる業務用脱毛機です。脱毛に掛かる時間は、最短20分。脱毛サロンの回転率改善に繋がります。女性だけでなく、男性や子どもにも対応したハイスペックマシンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    バイマッハ

    脱毛と同時に美肌・痩身もできる業務用脱毛機

    バイマッハ
    • 本体価格

      400万円

    • 1ショット

      0.4

    イオン導入を照射しながら脱毛ができるバイマッハ。フェイシャルエステ機能も搭載されているため、エステメニューにも対応しています。2018年には、「ベストビューティーアイテム賞」を受賞。業界初の5年保証は、サロンオーナーにとって安心できます。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    ルミクス-A9

    1ショットあたり0.1円の高コスパマシン

    ルミクス-A9
    • 本体価格

      480万円

    • 1ショット

      0.1

    導入実績が豊富のルミクス-A9。痛みも少なく、日焼け肌や産毛、金髪にも対応している業務用脱毛機です。導入後は、豊富なノウハウで、サロンに合わせた経営サポートも充実しており、土日祝日の問い合わせ対応◎。脱毛サロン開業初心者におすすめの機器です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

ヒット中のコンテンツ