おすすめ業務用脱毛機ランキング RECOMMEND

01CLEAR/SP-ef

CLEAR/SP-ef

スピード・安全・コスパを網羅!
独自技術を有する次世代業務用脱毛機

独自技術【THR脱毛】を採用する「CLEAR/SP-ef」は、痛みが少なく安定した光の照射を実現。往復照射不要で全身脱毛が最短20分で完了します。本体価格208万円に加え、1ショット0.18円という他を圧倒する抜群のコスパにも注目。

  • 本体価格

    208万円

  • ランプ交換費用

    18.8万円

  • ランニングコスト

    1ショット0.18

  • 保証期間

    2年間

02バイマッハ

バイマッハ

脱毛と同時に美肌・痩身も可能?
業界初・イオン導入できる業務用脱毛機

IPL脱毛とSHR脱毛をワンタッチで切り替え可能な『バイマッハ』は、脱毛と同時にイオン導入も可能で他サロンとの差別化が狙えます。本体価格は全体と比較して高額ですが1週間のレンタルが利用でき、実際に使用してからの購入も可能です。

  • 本体価格

    400万円

  • ランプ交換費用

    12万円

  • ランニングコスト

    1ショット0.4

  • 保証期間

    5年間

03CUBE DUO

CUBE DUO

本体価格は最安値!?
導入しやすさNo.1業務用脱毛機

本体価格138万という衝撃価格の『CUBE DUO』は、全体の機能を見ても他とそれほど遜色はありません。頭金なしの分割払いも可能で、リース対応もあります。開業資金に不安がある・早めに初期費用を回収したいという方にもおすすめです。

  • 本体価格

    138万円

  • ランプ交換費用

    13.8万円

  • ランニングコスト

    1ショット0.46

  • 保証期間

    1年間

04ルネッサンスGTR

ルネッサンスGTR

個人サロン支持率高!
コンパクト・超軽量な業務用脱毛機

自宅サロンで導入しても邪魔にならないコンパクト・超軽量の『ルネッサンスGTR』は、重さ19キロ。メンテナンスも簡単です。価格は平均的で保証期間は3年と親切です。メンズ脱毛については同メーカーから専用機が発売中です。

  • 本体価格

    390万円

  • ランプ交換費用

    29万円

  • ランニングコスト

    1ショット1.6

  • 保証期間

    3年間

※1ショットあたりのランニングコストは最安値を掲載しています。

業務用脱毛機
人気15機種を徹底比較

業務用脱毛機を選ぶポイントとして
重要な機能・コスト・サポート体制を徹底比較!
全15機種をわかりやすくご紹介します!

機種名 本体価格 ランプ交換費用
参考ショット数
ランニングコスト
(1ショット)
保証期間

CLEAR/SP-ef

CLEAR/SP-ef
丸

208万円

公式サイトを見る >
二重丸

18.8万円/100万発

二重丸

0.18

丸

2

バイマッハ

バイマッハ
三角

400万円

公式サイトを見る >
丸

12万円/30万発

丸

0.4

二重丸

5

CUBE DUO

CUBE DUO
二重丸

138万円

公式サイトを見る >
丸

13.8万円/30万発

丸

0.46

三角

1

ルネッサンスGT-R

ルネッサンスGT-R
三角

390万円

公式サイトを見る >
三角

29万円/18万発

三角

1.6

二重丸

3

エアクールフラッシュ

エアクールフラッシュ
丸

218万円

公式サイトを見る >
三角

13.5万円/6万発

三角

1.9

二重丸

5

シルキーライトⅡ

シルキーライトⅡ
三角

533万円

公式サイトを見る >
三角

29万円/6万発

三角

4.8

三角

1

ルミクスA-9

ルミクスA-9
三角

480万円

公式サイトを見る >
二重丸

10万円/100万発

二重丸

0.1

三角

1

パワーライト400NE

パワーライト400NE
三角

370万円

公式サイトを見る >
丸

5.6万円/10万発

丸

0.56

丸

2

Tino(ティーノ)

Tino(ティーノ)
二重丸

108万円

公式サイトを見る >
二重丸

9万円/30万発

二重丸

0.3

要問合せ

RIOXY(リオキシー)

RIOXY(リオキシー)
三角

350万円

公式サイトを見る >
丸

24万円/40万発

丸

0.6

三角

1

GSD h150ws

GSD h150ws
丸

280万円

公式サイトを見る >
丸

13.8万円/30万発

丸

0.46

三角

1

LIGHENCE
(ライエンス)

LIGHENCE(ライエンス)
丸

330万円

販売サイトを見る >
二重丸

9万円/30万発

二重丸

0.3

三角

1

epiAce EXR

epiAce EXR
三角

378万円

公式サイトを見る >
三角

18万円/15万発

三角

1.2

三角

1

Lutella(ルテラ)

Lutella(ルテラ)

要問合せ

公式サイトを見る >
丸

14万円/15万発

丸

0.93

二重丸

3

ハイパースキンカレン

ハイパースキンカレン
三角

400万円

公式サイトを見る >
三角

45万円/15万発

三角

3

要問合せ

機種名

CLEAR/SP-ef

CLEAR/SP-ef

バイマッハ

バイマッハ

CUBE DUO

CUBE DUO

ルネッサンスGT-R

ルネッサンスGT-R

エアクールフラッシュ

エアクールフラッシュ

シルキーライトⅡ

シルキーライトⅡ

ルミクスA-9

ルミクスA-9

パワーライト400NE

パワーライト400NE

Tino(ティーノ)

Tino(ティーノ)

RIOXY(リオキシー)

RIOXY(リオキシー)

GSD h150ws

GSD h150ws

LIGHENCE(ライエンス)

LIGHENCE(ライエンス)

epiAce EXR

epiAce EXR

Lutella(ルテラ)

Lutella(ルテラ)

ハイパースキンカレン

ハイパースキンカレン
本体価格 丸

208万円

公式サイトを見る >
三角

398万円

公式サイトを見る >
二重丸

138万円

公式サイトを見る >
三角

390万円

公式サイトを見る >
丸

218万円

公式サイトを見る >
三角

533万円

公式サイトを見る >
三角

480万円

公式サイトを見る >
三角

370万円

公式サイトを見る >
二重丸

108万円

公式サイトを見る >
丸

350万円

公式サイトを見る >
丸

280万円

公式サイトを見る >
丸

330万円

販売サイトを見る >
三角

378万円

公式サイトを見る >

要問合せ

公式サイトを見る >
三角

400万円

公式サイトを見る >
ランプ
交換費用
参考
ショット数
二重丸

18.8万円/100万発

丸

12万円/30万発

丸

13.8万円/30万発

三角

29万円/18万発

三角

13.5万円/6万発

三角

29万円/6万発

二重丸

10万円/100万発

丸

5.6万円/10万発

二重丸

9万円/30万発

丸

24万円/40万発

丸

13.8万円/30万発

二重丸

9万円/30万発

三角

18万円/15万発

丸

14万円/15万発

三角

45万円/15万発

ランニング
コスト
(1ショット)
二重丸

0.18

丸

0.4

丸

0.46

三角

1.6

三角

1.9

三角

4.8

二重丸

0.1

丸

0.56

二重丸

0.3

丸

0.6

丸

0.46

二重丸

0.3

三角

1.2

丸

0.93

三角

3

保証期間 丸

2

二重丸

5

三角

1

二重丸

3

二重丸

5

三角

1

三角

1

丸

2

要問合せ

三角

1

三角

1

三角

1

三角

1

二重丸

3

要問合せ

指イメージ

※左右にスクロールしてご確認下さい。

※1ショットあたりのランニングコストは最安値を掲載しています。
※記載内容は2020年7月現在・独自の調査によるものです。情報に関しては該当の公式サイトへお問い合わせください。

業務用脱毛機を比較するときのチェックポイント

業務用脱毛機を比較する際に注目すべきポイントは【価格とランニングコスト・機能・メーカーの信頼性】です。

業務用脱毛機の価格とランニングコスト

どのサロン経営者の方でも、まず最初に気になるポイントが【価格】ではないでしょうか。業務用脱毛機は数百万円もする高額な機器なので、後悔しないように慎重に選びたいですよね。価格をチェックする場合は、本体価格だけでなく、ランニングコスト(1ショットあたり価格)にも注目することが大切です。

本体価格が安くてもランプの価格が高ければ、どれだけ施術する人数を増やしても収益が上げにくくなってしまいます。また、ランプ価格が安くても本体価格が高ければ、たくさんのお客さんを施術しても、初期投資費用をなかなか回収できません。購入価格とランニングコストのバランスをよく見極めるようにしましょう。

業務用脱毛機の機能

当然、業務用脱毛機の【機能】も大切なチェックポイントの1つです。しっかりと脱毛効果が出る脱毛機でなければ、なかなかお客さんにリピートしてもらえず、顧客満足度も低下してしまいます。「本当に脱毛効果は出るのか・施術に痛みは伴わないか・施術スピードは速いか」を事前に十分にチェックするようにしてください。

脱毛機は脱毛サロンの顔です。しっかりと効果の出る脱毛機を導入すれば、集客力も向上します。価格だけでなく、機能面に関してもしっかりと納得できる脱毛機を選ぶようにしましょう。

業務用脱毛機メーカーの信頼性

最後にチェックすべきポイントは、【メーカーの信頼性】です。

業務用脱毛機は購入して終わりではありません。購入後に「サポートしてくれるか、セミナーを開催してくれるか、経営のアドバイスをくれるか」がとても重要です。すべてのメーカーがサロンの運営をサポートしてくれるとは限りませんん。親身になってサポートしてくれる営業担当者を見つけるようにしましょう。

また、脱毛機はお客さんの肌に直接当てて使用する機器です。「高い安全性を保持しているか」ということにも、注意しておきましょう。国産工場で高品質な脱毛機を生産していて、購入後のメンテナンスも行ってくれる優良メーカーを見極めましょう。

まずは気軽に無料デモ体験に申し込むことが大切

どの業務用脱毛機を買おうか迷ったら、まずは「自分の目で見て確かめる」ことが何よりも大切です。実際のところ、インターネットの情報だけを頼りに比較していても、わからないことはたくさんあります。問い合わせをして営業担当者とやり取りしてみなければ、業務用脱毛機の良し悪しは判断できません。

まずは、資料請求をして、資料を見ながらいくつかの脱毛機器を比較検討してみましょう。そして、多くの業務用脱毛機メーカーは、無料出張デモ体験を実施しているため、実際に脱毛機の効果や性能を体感してみましょう。「複数のメーカーに問い合わせをして相見積もりを取ってみる」ことが、業務用脱毛機選びのスタート地点です。

ルミクスA-9

ルミクスA-9
公式サイトを見る

ルネッサンスGT-R

ルネッサンスGT-R
公式サイトを見る

エアクールフラッシュ

エアクールフラッシュ
公式サイトを見る

シルキーライトⅡ

シルキーライトⅡ
公式サイトを見る

バイマッハ

バイマッハ
公式サイトを見る

パワーライト400NE

パワーライト400NE
公式サイトを見る

【業務用脱毛機器アカデミー】総括・まとめ

業務用脱毛機を選ぶポイントとして重要なのは【価格とランニングコスト・機能・メーカーの信頼性】です。まずは、気軽に問い合わせをしてみて、自分の目で脱毛機の良し悪しを判断してみてください。