近年注目度の高い脱毛:子ども脱毛について

増加傾向にある『子ども脱毛』取り扱いサロンも急増中

バラエティーやワイドショーなど、テレビ番組で取り上げられたことで、広まりつつある『子ども脱毛』
プランやコースを用意する脱毛サロンも急増中です。
賛否両論ですが、子ども脱毛の需要は注目度と共に高まっています。人気を集める要因はさまざまですが大きく言われていることは以下のような意見が目立ちます。

親世代にとって脱毛が身近なものになった

脱毛サロンが増えたことで競争が激しくなり、低価格化が進んだ脱毛はすっかり身近なものになりました。
多くの女性がヘアサロンやネイルサロンと同様の感覚で脱毛サロンへ通うようになったため「脱毛は身近で手軽」という認識が広まっています。
お子さんがムダ毛に悩んでいるのを見かねて、親御さんから脱毛をすすめることも珍しくありません。親子で脱毛サロンへ通っているという声もまだ少ないながらも増えてきました。
少子化が進み、お子さん1人に掛けられる費用が増えたということも大きな理由の1つでしょう。
子ども脱毛の需要高の要因は一言、時代とも言い換えられます。

子ども世代の美意識の高まり

子ども向けのファッションブランドや脱毛、美容雑誌、化粧品などが人気を集めていることを見てもわかる通り、子ども世代の美意識が高まってきました。
大人になるとあまり想像しませんし思い出すこともありませんが、お子さんは体育やプールの授業などで手足を出す機会が多く、大人のように気になる部位を隠すことが難しいです。同級生の目が気になって積極性を失ってしまうお子さんも多いと言います。

賛否両論の子ども脱毛、でも自己処理より負担が少ない?

冒頭でもお伝えした通り、子ども脱毛は賛否両論です。
否定派の意見の中には、光脱毛の歴史が浅いため、どんな影響があるのか未知数というものもあります。
しかし現在は子ども脱毛に適した光脱毛も次々開発されています。
業務用脱毛機の中には子ども脱毛の専用モードがあるものも珍しくありません。推奨年齢を設定しているものがほとんどなので、安全への配慮も十分でしょう。
また、コンプレックスを隠そうと自己処理を行うお子さんもいらっしゃいますが、カミソリをはじめとした自己処理は、肌に大きな負担がかかります。自己処理を繰り返してトラブルを招くよりは安全が考慮された脱毛を行う方がリスクは低いと考えられます。

サロン側が気を付けること・確認すること

子どもは日焼けしやすい

お子さんは大人に比べて外に出る機会が多く日に当たる時間も長いからです。日焼け止めをこまめに塗ることも大人に比べて難しいため夏は脱毛を避けるか日頃から十分注意して紫外線対策を行う必要があります。

子どもは毛周期が安定していない

お子さんの肌は毛周期が安定していません。子ども脱毛を導入するなら、毛周期に影響されない業務用脱毛機を選びましょう。

子どもはホルモンバランスが不安定で毛量が変わりやすい

生理前・思春期のお子さんはホルモンバランスが安定していない場合が多いです。
毛はホルモンバランスに大きく左右されます。男女間で毛質や濃さに違いがあるのも、ホルモンの種類が違うからです。
薄くなるより、急に毛量が増えるお子さんが圧倒的に多いです。子ども脱毛を行うサロンは、トラブルやクレーム回避のため、親御さんにしっかり説明しましょう。

子ども脱毛におすすめの業務用脱毛機

スピード・安全・コスパを網羅!『CLEAR/SP-ef(クリ…
業務用脱毛機『CLEAR/SP-ef(クリアエスピー・エフ)』の特徴・スペック 独自の最新技術『THR脱毛』により抜ける光を持続 『CLEAR/SP-ef』は、肌内部に浸透し…
本体価格は最安値!?『CUBE DUO』
業務用脱毛機『CUBE DUO』の特徴 業界最安値!?本体価格138万円の圧倒的導入コスト 『CUBE DUO』で目を引くのが本体価格です。業務用脱毛機の中では最安値で…

  • シェア

ヒット中のコンテンツ