脱毛業界・美容サロン業界の最近の話題は?2019年10月版

トレンドってどこでキャッチする?展示会・Web・セミナーなど

業界のトレンドをいち早くキャッチするには【SNSやWebニュースなどをチェックする】【セミナーや展示会などに足を運ぶ】などがあげられます。
特に業界で最も大きいと言われるビューティーワールドジャパン(以下BWJ)には足を運ぶべきです。
あらゆる美容メーカーのスタッフを話せるだけでも貴重な機会と言えます。

情報は自らキャッチしにいく姿勢がなければ集まりません。

ユーザー(お客様)との会話の中にもヒントがある

施術中、ユーザーと話す機会も多いと思います。その中にもヒントはたくさんあります。
何気ない会話もただ話して終わりではなく”自分のサロンに足を運んでくれるユーザーは普段どんなことに興味関心があるのか”なども良い情報源の1つとして意識しましょう。

BWJ大阪にROLAND(ローランド)が登場

タレント起用やコラボにも力を注ぐエストラボ。最新のルミクスA9が好調です。
BWJのエストラボブースにはローランドがトークショーのゲストとして登場し、ブース周りが大変なことになっていましたね。その後、ローランドがブログで大阪や名古屋にもサロンをオープンさせることを発表。
名古屋は既に物件を抑えたとのことだったので、オープンが楽しみです。

世界的デザイナーが監修!「ルミクスA-9(ルミクスエ…
業務用脱毛機『ルミクスA-9』の特徴 世界的デザイナー監修のもと開発された『ルミクス・ツイン』の後継機 シンプルなデザインが特徴の『ルミクスA-9』は、全…

近隣のメンズ脱毛サロンはちょっとこわい存在ですよね(笑)

ジェンダーレス男子に向けても?多様性を意識しはじめる脱毛

【ジェンダーレス男子 脱毛】というキーワードでWebサイトの検索対策をする脱毛サロンも増えてきました。他にも【女装・ゲイ・ニューハーフ】なども。専門とする脱毛サロンもあります。
今後、こういったジェンダーレス専門の脱毛サロンも増えるのかもしれません。
脱毛も多様性の時代です。

多くの脱毛サロン・クリニックで訴求しはじめた介護脱毛

今年(2019年)に入って業界でも話題に上がることが多くなった介護脱毛。
リゼクリニックでは以前からWebサイト上で特集を組んだり、アンケートを取るなどしていましたが、他のサロンやクリニックでも追随するように触れることが増えました。

注目度の高い脱毛『介護脱毛』
*2019年10月更新 介護経験者からの需要が伸びているデリケートゾーン・脇の脱毛 介護脱毛とは? 『介護脱毛』の認知度・需要が高まっています。 2010年の初…

NHKや地方ニュースでも取り上げられるなど、注目度も高まっています。
競合が増え、すでに天井が見えてきた若年女性だけではなく、もっと上のシニア層を取り込む必要があると考える脱毛サロンも多いのでしょう。

介護問題と絡めて社会貢献として打ち出す脱毛サロンも出てきました。いわゆるCSRというものですね。

  • シェア

ヒット中のコンテンツ