医療脱毛とエステ脱毛はどっちがいい?効果・コスパの違いを徹底解説!

脱毛を検討している方にとって、医療脱毛とエステ脱毛のどちらを利用するかは大きな悩みどころではないでしょうか。

かつては、医療脱毛は高い効果が期待できるが施術料金が高額である、エステ脱毛は効果を実感できるまでの期間は長いものの価格が安いというイメージがありました。

しかし、昨今は激しい価格競争に伴い医療脱毛を安価で提供するクリニックが増えており、医療脱毛は高いから利用しづらいというイメージは変わりつつあります。

医療脱毛とエステ脱毛はどちらを利用するのが良いのでしょうか。2つの違いについて脱毛効果や施術料金、施術時の痛みなど様々な観点から解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の違いについて、以下の項目に分けて解説していきます。

  • 脱毛方式
  • 効果・回数・期間
  • 痛み
  • 価格・コストパフォーマンス
  • トラブル対応

脱毛方式

資格を有する医師や看護師が施術を行う医療脱毛では、主に以下2つの脱毛方式が採用されています。

  • 熱破壊式:毛の黒いメラニン色素に反応して熱エネルギーを出す高出力のレーザーを使用
  • 蓄熱式:発毛を促すバルジ領域にダメージを与える低出力のレーザーを使用

こうしたレーザーはエステ脱毛で照射する光に比べて出力がかなり強く、毛を生やす役割を担う組織を直接破壊できることが大きな特徴です。

一方、エステ脱毛では、医療脱毛のレーザーより出力の弱い光を照射して施術を行います。主な脱毛方式は以下の通り。

  • IPL脱毛:毛の黒いメラニン色素に反応して熱を発生する
  • SHR脱毛:毛を生やす役割を担うバルジ領域に熱を与える

光の出力が弱い分、毛を生やす組織を破壊することはできず、脱毛効果は限られています。なお、医療脱毛のように毛根の組織を壊すことは医療行為に該当するため、資格を持たないスタッフが施術することが一般的なエステ脱毛では実施することができません。

効果・回数・期間

出力の強いレーザーを照射して毛を生やす組織を破壊する医療脱毛は高い脱毛効果を発揮してくれます。

必要な施術回数は個人の肌質や毛質、施術部位などによって様々です。自己処理の頻度を減らすまでに約5回、ほとんど自己処理が不要になるまでに8~10回の施術が必要だと言われています。

一方、エステ脱毛では新しいムダ毛が生えないようにすることはできず、あくまで「毛を生えにくくする」ことがゴールです。そのため、継続的に施術を受けてムダ毛があまり生えなくなったのに、しばらくするとまた生えてきたというケースも十分考えられます。

先述した通り光の出力が弱いため、施術回数は必然的に医療脱毛よりも多くなります。個人差はあるものの、約12~24回の施術で効果を実感できると考えておきましょう。

痛み

医療脱毛で照射されるレーザーは肌への刺激が強く、施術中の痛みが大きなストレスとなりやすいです。実際、医療脱毛の痛みに耐えられないという理由でエステ脱毛を利用している方も少なくありません。

しかし、脱毛クリニックの中には麻酔を使用でき、痛みへの配慮が手厚いところもあります。近年では肌への負担を軽減した医療脱毛機器も開発されており、よりストレスが軽減された状態で施術を受けることが可能です。

エステ脱毛では光の出力が弱い分、医療脱毛に比べると施術中の痛みは少ないことが一般的。脇やVIOのような毛質の濃い部位ではゴムを弾いたような痛みを感じるケースもありますが、耐えられないほど負担に感じる方は少ないと言われています。

価格・コストパフォーマンス

昨今、脱毛業界では激しい価格競争が行われており、医療脱毛、エステ脱毛ともに以前よりも低価格で施術を受けられる店舗が増えてきました。

業界全体で見ると医療脱毛の方がエステ脱毛より施術料金が高額であるという傾向に変わりはありませんが、その差は徐々に縮まってきています

店舗や地域などによって異なりますが、全身脱毛を1回利用する場合の価格相場は医療脱毛で3~4万円、サロン脱毛で2~3万円だと言われています。

ただし、上記はあくまで目安でしかありません。施術1回ごとに料金を支払う都度払いプランよりも、複数回の施術をまとめて契約する方がお得であり、トータルの施術回数が多いほど1回あたりの料金は割安になります。

医療脱毛とエステ脱毛のどちらがコストパフォーマンスに優れているかを一概に言うことはできず、お得なプランを賢く利用できるかどうかによって決まると言えるでしょう。

トラブル対応

サロンやクリニックが使用している脱毛器や肌に塗布するジェルとの相性は、個人の肌質や体質によって異なります。

施術スタッフはお客様に合わせてマシンの出力やジェルの種類を調整してくれますが、施術後に肌が荒れたり、色素沈着が発生したりする可能性はゼロではありません。

医療脱毛とエステ脱毛では、施術後に健康上のトラブルが発生した際の対応も異なります。

医療脱毛を実施する美容クリニックでは、施術後にトラブルが発生すると診察や医薬品の処方を行ってもらえます。一方、エステ脱毛を行う美容サロンの場合は提携している病院に出向いたり、自身で病院を探したりしなければなりません。

医療脱毛とエステ脱毛は結局どっちがいい?

医療脱毛とエステ脱毛はそれぞれにメリットやデメリットがあり、はっきりと優劣をつけることは難しいです。医療脱毛とエステ脱毛のどちらが適しているのかは、脱毛の目的や費やせる予算によって変わってきます

自己処理がほぼ不要になるまでしっかり脱毛したい方や、短い期間で効果を得たい方は医療脱毛がおすすめです。施術料金を安く抑えたい方や施術時の痛みが不安な方であれば、エステ脱毛を利用する方が良いでしょう。

医療脱毛とエステ脱毛は併用できる?

医療脱毛とエステ脱毛を併用して2つのいいとこ取りをしたいと考える方もいるでしょう。美容サロンやクリニックにおいて、他の店舗との掛け持ちを禁止しているところはほとんどないため、医療脱毛とエステ脱毛は併用できないというわけではありません

ただし、施術の効果を最大限得ようと思うと、併用の仕方には十分な注意が必要です。

脱毛サロンやクリニックはお客様のコンディションに応じて間隔やマシンの出力を調整しています。しかし、他の店舗を利用してしまうと肌質や毛が生える周期などが変わってしまい、思うような効果が得られなくなる可能性があります。

そのため、同じ部位の掛け持ちを避ける、掛け持ちしていることを各店舗のスタッフに伝えておくといったポイントを意識しておくと良いです。

毛質が濃く痛みが出やすいVIOや脇はエステ脱毛を利用する、人の目につきやすくしっかり脱毛したい腕や脚は医療脱毛を利用するというように使い分けることをおすすめします。

失敗しない脱毛サロン・クリニック選びのコツ

脱毛の施術を受けるサロンやクリニックを選ぶ際に注目すべきポイントとして、以下の4つが挙げられます。

  • 通いやすさ
  • 予約の取りやすさ
  • 脱毛方式
  • 費用

脱毛の効果を実感するためには、施術を定期的に受け続けることが大切です。そのため、長く通うモチベーションを維持しやすいサロンやクリニックを選ぶ方が良いでしょう。自宅から通いやすい場所に店舗がある、希望の日時で予約が取れるといったポイントは重視したいところです。

脱毛方式や費用についても確認しておくべきでしょう。予算内にどの部位を何回施術できるのか、それによって自分が納得できる仕上がりが期待できるのかを十分に吟味する必要があります。

脱毛サロンやクリニックでは、初回の来店時に無料でカウンセリングを実施してくれることが一般的です。脱毛の仕組みをレクチャーしてもらったり、必要な施術回数を相談したりできるため、それを踏まえて実際に契約するかどうかを判断すると良いです。

理想の仕上がりや予算に応じて選ぼう

医療脱毛とエステ脱毛にはそれぞれ異なるメリットやデメリットがあり、明確に優劣をつけることは難しいです。脱毛の施術に費やせる予算や理想とする仕上がり、個人の肌質などによって、どちらの方が適しているかは異なってきます。

医療脱毛とエステ脱毛のどちらを利用しようか迷っている方は、自身が脱毛する目的や目指す仕上がりなどを今一度整理してみてください。今回ご紹介したポイントと照らし合わせれば、どちらを利用する方が満足できる結果を得やすいのかが見えてくるはずです。

業務用脱毛機器アカデミー運営チーム

業務用脱毛機器アカデミーは、サロン経営者やこれから独立する方を支援するために開設された、業務用脱毛機専門の比較サイトです。業界に精通したプロを中心に運営しており、最新の脱毛事情や、経営に役立つ情報を発信していきます。

業務用脱毛機ランキングBEST3

  • 1位

    CLEAR/SP-ef

    THR脱毛・氷結脱毛で痛みが少ない業務用脱毛機

    CLEAR/SP-ef
    • 本体価格

      208万円

    • 1ショット

      0.18

    独自の最新技術「THR脱毛」が搭載されているCLEAR/SP-ef。痛みが少なく、顧客満足度向上に貢献ができる業務用脱毛機です。脱毛に掛かる時間は、最短20分。脱毛サロンの回転率改善に繋がります。女性だけでなく、男性や子どもにも対応したハイスペックマシンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    Tino

    低価格なのに安心の5年保証!コスパ抜群マシン

    Tino
    • 本体価格

      138万円

    • 1ショット

      0.3

    業界屈指の低価格ながら、5年間の保証期間、3ヶ月の返金保証、賠償保険など充実した保証を完備。美顔フォトモードが搭載されておりエステメニューにも使える、まさにコスパ抜群の業務用脱毛器です。リースやレンタルでも導入可能なため、新品の機器を安く導入したい方にぴったり。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    クリアスキンネオ

    脱毛・フェイシャル・バストケアを1台に集約した多機能マシン

    クリアスキンネオ
    • 本体価格

      150万円

    • 1ショット

      0.19

    クリアスキンシリーズの中でも多機能性を重視して作られたクリアスキンネオは、幅広いメニューに対応しているだけでなく、ヒゲやVIOを含む6つの脱毛モードや鼻、耳、眉などのデザイン脱毛ができるヘッドも搭載。肌質や希望に合わせて最適な施術を提供できる業務用脱毛器です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

ヒット中のコンテンツ