手越祐也さんが脱毛サロン経営者に!話題のルミクス脱毛とは?

画像:求人サイトのキャプチャー

手越祐也さんが脱毛サロン経営者としての想いを語る

元NEWSでタレントの手越祐也さんが、8月30日に公開した自身のYouTube動画「【ご報告】手越祐也、念願の〇〇〇が決まりました」で、脱毛サロンをオープンすることを発表しました。

脱毛サロンの名前は「TEGOSHI BAUTY SALON」。自らがイメージキャラクターと経営者を兼任することも明かしています。

なぜ手越さんは脱毛サロン経営者に?

動画内で手越さんは、「周り経営者の方から勉強して、『良いものを広めていく、作っていく』というのが人生の憧れである」と語っており、自身が経営者になるに至ったキッカケについて熱弁しています。続けて「脱毛サロンのオープン」を決意した理由についても語りました。

なぜ脱毛なのか?

脱毛について「脱毛歴は5年以上だと思うんですけど、して良かったとしか思わないのよ」とその魅力について語る手越さん。自身の5年間の脱毛経験をもとに、美に関するものは様々ある中でなぜ「脱毛」を選んだのかを明かしました。

脱毛をおすすめする部位については、ヒゲ脱毛とVIO脱毛を勧めており、「男性こそ絶対にやった方がいい!清潔感って大事じゃん」と脱毛の重要性を動画内で説明していました。

求人に応募殺到中?

動画の最後には、「従業員も募集しています」と語っており、動画の概要欄に求人サイトの情報を掲載。東京都新宿・池袋・埼玉県川越・大阪心斎橋に4店舗をオープン予定で、現在計100人のスタッフを募集しているようです。

オープンのきっかけ「ルミクス脱毛」とは?

求人サイトによると、スタッフの仕事内容は最新脱毛機「ルミクスA9」を使った脱毛施術が主な仕事になるとのこと。手越さんが脱毛サロンをオープンするキッカケは「ルミクス脱毛」であることが求人サイトで明かされています。「ルミクス脱毛」とはどのようなものなのでしょうか?

ローランドのサロンにも導入されいてる「ルミクスA9」

手越さんの脱毛サロンで導入される「ルミクスA9」は、脱毛業界の中では非常に有名な脱毛機です。ホスト界の帝王、ローランドさんの脱毛サロン「ローランドビューティーラウンジ」にも同じ脱毛機が導入されています。

「ルミクス脱毛」の特徴

ルミクス脱毛の特徴は、SHR脱毛という最新の脱毛方式を採用しているところにあります。

ルミクス脱毛
引用:https://est-pro.co.jp/lp/est_lumix_a9/

従来の脱毛方式の場合、毛根の黒いメラニン色素に反応して熱を発する光を照射していたため痛みが発生することが多かったのですが、SHR脱毛の場合は温かい熱を徐々に蓄える蓄熱式脱毛なので、痛みをほとんど感じずに脱毛効果を実感することができます。

SNSでも話題に!

SNS上では、脱毛サロンオープンを発表した手越さんに対して、「手越君が脱毛サロンを開く何てびっくり!」、「私も一緒に働きたい!」という声が集まっています。

今後の手越さんの脱毛サロン運営に注目です!

  • シェア

ヒット中のコンテンツ