全国の500を超えるサロンで導入され、効果を発揮している業務用脱毛器「ジュピター(JUPITER)」をご存知でしょうか。

ジュピターは、2022年10月に行われたビューティーワールドジャパン大阪にも出展されるほどで、美容業界では注目を集めている脱毛器だといえるでしょう。

一体、ジュピターはどれほどの脱毛効果を発揮してくれる機器なのでしょうか。ジュピターの特徴や機能、口コミなどを幅広く解説していきますので、業務用脱毛器の導入を検討されている方はぜひご覧ください。

ranking-banner

※記載内容は2023年10月現在、独自調査によるものです。正確な情報に関しては公式サイトへお問い合わせください。

『ジュピター』の特徴・機能

ジュピターの代表的な特徴や機能を3つピックアップして説明していきます。

  • 最新のハイブリッド方式を採用
  • 全身美容が可能
  • 操作が簡単

最新のハイブリッド方式を採用

ジュピターは脱毛業界でも最新のハイブリッド脱毛を採用。

ハイブリッド脱毛では、毛根にアプローチして毛の抜け落ちを促進するIPLという光と、発毛を促進するバルジ領域にアプローチするSHRという光を同時に照射します。すると肌の表面だけでなく、奥の方にもしっかり光が届くようになり、高い脱毛効果が期待できます。

また、ハイブリッド方式にすることで毛周期の異なる毛に一度の施術でアプローチできるため、除毛のスピードが上がります。

従来の機械では、毛周期の関係により2〜3か月に1回のペースでしか施術を行えず、施術完了まで2〜3年かかってしまいます。しかし、ジュピターを使えば2週間に1度施術ができるため、最短3ヶ月での除毛が可能です。

全身美容が可能

ジュピターは5種類のフィルターによって光の波長を変えることで、ニキビやシミ、毛穴、バスト、赤ら顔といった肌トラブルに対応できます

1台で全身に対して美容効果をもたらすため、脱毛以外の美容メニューを展開したい場合でもメニューごとに機械を揃える必要がなく、費用面で大きく助けられるでしょう。

また、ハンドピースのフィルターを変えるだけで全身のトリートメントができるため、従来2〜3時間程度かかっていた全身の施術が約1時間で完了します。

ジュピターによる美肌効果と施術のスピード感はお客様に高い満足度をもたらすでしょう。

操作が簡単

ジュピターはなんといっても操作が簡単。

見やすくわかりやすい操作パネルになっているため、新人スタッフや脱毛器をあまり触ったことがない方でも簡単に扱うことができます。

ジュピターの操作性の高さは、施術者による技術の差の現れを防いだり、スタッフ教育にかける時間を減らしたりと、経営するうえで多くのメリットをもたらしてくれるでしょう。

もし何か異常が発生したときも、機能が停止するトリプル安全装置が組み込まれているため、安心して使用できます。

ジュピターの公式サイトをCHECK!

『ジュピター』の効果はどれくらい?

ジュピターが採用するハイブリッド方式により毛にしっかりと光を届けられ、約3か月で脱毛が完了するという点で、脱毛効果は高いと評価できます。

30代男性の脚の太い毛も、5回の施術でスッキリしている様子が販売代理店サイトでも掲載されており、ジュピターの効果の高さが伺えます。

また、従来の機械では難しかった黒い色素が集中するほくろの上や日焼け肌、金髪、乳輪なども安全に施術が可能。施術可能範囲が広いことも脱毛効果をアップさせる要素だといえるでしょう。

『ジュピター』の口コミ・レビュー・評判

公式サイトに掲載されている口コミには以下のようなものが見られました。

性別や部位・肌質に関わらず、どんなお客様にも対応でき、しっかりと結果を出してくれるところに魅力を感じました。また、様々な肌の悩みに対応可能なカットフィルターがあるので、お一人お一人のお悩みに寄り添った施術が可能な点も魅力です。

高度な冷却機能で痛みや熱さが少なく、心地よく施術を受けてもらっています。ハイスピードで施術できるので、普段お忙しい方でも気軽にお店に立ち寄って頂いています。

ヘッドも扱いやすく、マシンの移動もスムーズなので、自分自身が動き回ることが少なくて済み、施術時間の短縮に繋がります。学生にはニキビのトリートメントを喜んで頂けますし、フォトフェイシャルも年代問わず人気があります。

ジュピターの提供する脱毛効果の高さだけでなく、美容メニューを同時に受けられることによって幅広い年代の集客ができている様子も伺えます。

ジュピターの公式サイトをCHECK!

『ジュピター』の価格・値段

ジュピターの本体価格は260万円(税抜き)です。

業務用脱毛器の相場は100〜500万円といわれていることから、ジュピターは平均的な価格であることがわかります。

上記でも紹介したような最新のハイブリッド方式や美容機能が搭載されてこの平均的な価格であれば、お得に感じる方も多いでしょう。

『ジュピター』のランニングコスト

ジュピターの1ショット当たりのコストは約0.37円と、単価は少し高めの印象です。

しかし、ハイブリッド方式により、光の二度打ちをしなくても済むため、1回の施術にかかるコストは他の脱毛器と大きく変わらないでしょう。

ランプの交換費用の相場が10〜20万円であることに対し、ジュピターは16.5万円(税込)と平均的であるため、高くもなく低くもないランニングコストになることが予測されます。

『ジュピター』の痛みは?

ジュピターは冷却機能を備えているため、施術の痛みは軽減されます。しかし、ハイブリッド脱毛には出力が高めのIPLが含まれているので、若干の痛みを感じる可能性はあります。

また、濃い毛や脱毛部位によっては痛みを感じるケースがありますが、基本的に痛みは少ないと理解しておいて良いでしょう。

『ジュピター』の冷却機能は?

ジュピターは高機能水冷システムを備えており、冷却しながら脱毛の施術をすることができます。そのため、脱毛特有の熱さや痛みが苦手という方でも安心して施術を受けられます。

それでも不安だというお客様には、脱毛ジェルの使用を提案してみましょう。公式サイトでジュピター専用ジェル「ICR フォトエフェクトジェル」が販売されているので、ジュピター本体と合わせて購入をご検討ください。

『ジュピター』の保険・アフターサポート

ジュピターは保険やアフターサポートも充実しています。

ジュピターは日本製、かつ自社生産なので、トラブルが起こった際もすぐに対応してもらえる点が魅力的です。

機器のトラブルへの対応だけでなく、研修制度やジュピター導入後の経営サポートも受けることができるため、開業が初めてという方でも安心して購入を決められます。

「何から揃えれば良いかわからない」方向けに初期セットの販売もしているので、ぜひ検討してみてください。

ジュピターの公式サイトをCHECK!

『ジュピター』の基本データ

本体価格 260万円
ランニングコスト 1ショットあたり0.37円
ランプ総ショット数 50万発
ランプ交換代 16.5万円
脱毛方式 ハイブリッド脱毛(IPL、SHR)
冷却機能
メンズ/ヒゲ脱毛モード
子ども脱毛モード ×
光フェイシャル機能
バストアップ機能
サイズ 幅38cm×奥行60cm×高さ41cm
重量 35kg
照射面積 15mm×50mm
出力波長 430nm-950nm
消費電力 1,000W
保証期間 1年
累計導入実績 不明
製造国 日本
販売メーカー 株式会社リー・プログループ

『ジュピター』の販売メーカー「株式会社リー・プログループ」について

社名 株式会社リー・プログループ
設立 1993年10月20日
代表取締役 小山直史
所在地 〒007-0863
北海道札幌市東区伏古3条3丁目2-1 CJSPTビル1F
電話番号 06-6641-3500
事業内容 美容機器の製造・販売
化粧品の製造・販売
店舗内外装デザイン・設計・施工
各種出版物の企画・構成・制作
オンデマンド印刷
各種イベントの企画・制作
コンサルティングサービス
広告、宣伝に関する企画並びに制作
マーケティングリサーチの請負い
ホームページの制作及び運営管理業
ホスティングサービス
システム開発・販売
販売している業務用美容機器 ジュピター、インキュアティバー・プロなど

 

ジュピターの公式サイトをCHECK!

プロが本気でおすすめする業務用脱毛器ランキングはこちら!

本記事では、ジュピターの特徴や導入のメリット、サポート体制などを幅広く解説いたしました。

ジュピターは脱毛だけでなく、美容メニューの提供も考えている方におすすめの脱毛器となります。アフターフォローも充実しているので、サロン開業が初めての方も安心して導入できるでしょう。

しかし、他にも脱毛器を検討してみたいという方もいらっしゃるでしょう。以下のコラムで弊社おすすめの業務用脱毛器をランキング形式で紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

ranking-banner

※記載内容は2023年10月現在、独自調査によるものです。正確な情報に関しては公式サイトへお問い合わせください。

業務用脱毛機器アカデミー運営チーム

業務用脱毛機器アカデミーは、サロン経営者やこれから独立する方を支援するために開設された、業務用脱毛機専門の比較サイトです。業界に精通したプロを中心に運営しており、最新の脱毛事情や、経営に役立つ情報を発信していきます。

業務用脱毛機ランキングBEST3

  • 1位

    CLEAR/SP-ef

    THR脱毛・氷結脱毛で痛みが少ない業務用脱毛機

    CLEAR/SP-ef
    • 本体価格

      208万円

    • 1ショット

      0.18

    独自の最新技術「THR脱毛」が搭載されているCLEAR/SP-ef。痛みが少なく、顧客満足度向上に貢献ができる業務用脱毛機です。脱毛に掛かる時間は、最短20分。脱毛サロンの回転率改善に繋がります。女性だけでなく、男性や子どもにも対応したハイスペックマシンです。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    マスターライト V3

    日本初のS-IPL方式と同時高速冷却搭載の
    純日本製マシン

    マスターライト V3
    • 本体価格

      490万円

    • 1ショット

      0.56

    完全・純日本製の脱毛機。宇宙産業も手掛ける企業の高い技術力と、迅速なサポート体制を提供します。光脱毛の弱点を克服した「S-IPL方式」を日本初導入。加えて、同時高速冷却で高い回転率を実現します。安全性・技術力・スピードの全てを兼ね備えた業務用脱毛機です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    ルネッサンスGT-R

    個人サロン支持率高!コンパクト・超軽量な業務用脱毛機

    ルネッサンスGT-R
    • 本体価格

      390万円

    • 1ショット

      0.4

    自宅サロンで導入しても邪魔にならないコンパクト・超軽量の『ルネッサンスGTR』は、重さ19キロ。メンテナンスも簡単です。価格は平均的で保証期間は3年と親切です。メンズ脱毛については同メーカーから専用機が発売中です。

    公式サイトを見る 詳細はこちら

ヒット中のコンテンツ