業務用脱毛機の脱毛以外の機能

多くの業務用脱毛機には、脱毛以外の機能が搭載されています。
脱毛を行っている多くのサロンでフェイシャルメニューを扱っているのは業務用脱毛機に光フェイシャル機能が搭載されているためです。この他にも、バストケア機能も目立ちます。

光フェイシャルとは?

特殊な光を照射することにより、肌のターンオーバー正常化を促すものです。
特定の悩みに働きかけるわけではなく、ターンオーバーを促すことで肌の再生力を活性化させます。
現在、エイジングケアとして注目を集めており、施術直後に効果を実感しやすいことからリピーターも獲得しやすいメニューです。
最初導入する気がなかったサロンオーナーも、デモや導入研修での効果でメニュー導入を決めるケースが多々あります。

バストケアのメカニズムは?

バストケア機能もよく見かけます。
光を照射することで、バストを支えるクーパー靭帯や細胞に刺激を与え活性化させます。
これによりハリを出し、形がキレイに整う効果が期待できます。

脱毛以外の機能はプラスの売上に

脱毛とは別に光フェイシャルメニュー、バストケアメニューを設けてることで、新規ユーザーを獲得する労力なくプラスの売上が狙えます。
また、顔脱毛と光フェイシャルのセットメニューを組むことでダブル訴求が可能。肌がキレイになれば、脱毛効果もより高いものになり、顔のムダ毛がなくなることで光フェイシャルの効果を高めることができます。
脱毛とフェイシャルで相乗効果が狙えるのです。

業務用脱毛機にフェイシャルの機能はもはや必須となりつつあります。
専用モード、専用ハンドピースなどがあるか確認しましょう。

  • シェア

ヒット中のコンテンツ