サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスとは、一定金額を支払うことで一定期間サービスを受けられるサービスのこと。
身近な例としてはAmazonプライムやNetflixなどの動画配信サービスが挙げられますが、最近は飲食や美容業界にも進出してきています。

増加傾向にあるサブスク美容

美容業界のサブスクリプションサービスには、コスメやスキンケアグッズが毎月届くビューティボックスや、大手脱毛サロン「脱毛ラボ」が提供する家庭用脱毛器の月額レンタルサービスなどがあります。
近年はこのサブスクリプションをサロン(店舗)で行う動きも増えてきています。

美容サロンが提供するサブスクリプションサービス

美容室の月額定額サービス MEZON(メゾン)

月額10,500円(税抜)で、シャンプー・ブロー・ヘアケアを月4回まで受けられるサービス。

提携している美容院であればどこでも好きなところで利用でき、スタイリストの指名も無料。費用を抑えながらプロのヘアケアを受けられる点で、若い女性から支持を受けています。

定額制で通い放題の「セルフエステ」

近年、徐々に店舗数を伸ばしているセルフエステ。一般的なエステサロンと違って予約不要、定額でいつでも通えるので忙しく働く女性から熱い支持を受けています。

また「エステサロン」に対してハードルが高いと感じている女性にも利用しやすいサービスとして受け入れられています。

店舗にサブスクリプションを導入するメリットは?

一定の収益が見込める

サブスクリプションサービスは、店舗を利用するかしないかに関わらず、解約しない限りは一定の金額が発生し続けるシステムです。そのためユーザーが増えれば増えるほど一定の収益を獲得することができます。

決済の手間がない

サブスクリプションサービスでは、決まった期日に月額料金が引き落とし・オンライン決済されるシステムがほとんど。
店頭での支払い手続きが必要ないため、ユーザー側も店舗側も手間を省くことが可能です。

売上増加が見込める

サブスクリプション導入で最大のポイントとなるのがここ。
毎月固定で入るサブスクリプションの利用代金に加え、化粧品などホームケア用品の購入や他オプションメニューの利用でプラスの売上を作っていけることがサブスクリプションサービスの利点です。

そのためにはサブスクリプションで提供する施術・接客の質を高め、顧客満足度を上げていくことが必須となります。

  • シェア

ヒット中のコンテンツ