サロン設備の一新に賢く利用したい【買取サービス】

店舗リニューアルや移転、または全体的に備品のグレードを上げたい!など、サロン内のマシンや設備などを一新するタイミングがあることかと思います。その場合、当然ですが古いものは処分しなければいけません。

かといってすべて廃棄してしまうと処分費用がかさんでしまうため、一部は買取に出すことが一般的。
今回はサロン備品の買取サービスを利用する際の注意点についてご紹介します。

買取が利用できる備品

中古品での買取が可能

  • ベッド
  • スツール
  • ワゴン
  • タオルウォーマ―・クーラー
  • 衛生機器
  • 業務用マシン(エステマシン、脱毛機など)

新品・未開封品に限る

  • 化粧品
  • サロン消耗品

サロンで使用するもののほとんどすべて、何らかの形で買取してもらうことが可能です。

ベッドやスツールなどは一般のリサイクルショップや家具買取業者へ持ち込むこともできますが、買取価格のことなどを考えると業務用アイテム専門の業者に査定を依頼する方が確実
近年は小規模サロンの開業数も増えているため、中古品でも美品であればそれなりの値段で買い取ってもらえます。

サロン備品の買取を利用する際の注意点

無料査定を依頼する

査定金額のイメージ

業務用の備品となると、買取価格も業者によって大きく変動します。できるだけ多くの業者に査定を依頼し、一番高値で買取してくれるところに依頼するのがベスト。

そのため、まずは無料査定を行ってくれる業者をいくつかピックアップして依頼してみましょう。

電話やWebで仮査定が可能な場合も

業者によっては本査定の前に、電話やWeb上で簡易査定を行うこともできます。
サロン用ベッドや衛生機器などだいたいの相場が決まっているものに対してはWeb上でだいたいの金額を知ることも可能です。

出張買取サービスが便利

梱包のイメージ

買取には大きく分けて宅配買取・店頭買取・出張買取の3つがあります。
サロンの備品に関しては、特にベッドや業務用脱毛機といった大型のものは梱包したり搬出したりするのも一苦労。
スタッフが訪問して買取品を回収してくれる「出張買取」を利用できる業者がおすすめです。

買取金の支払い方法もチェック

備品を買取してもらったお金の支払い方法も、現金払い・口座払いと買取業者によって違います。
のちのちトラブルにならないためにも、買取金の支払い方法・支払日などは事前によく確認しておきましょう。

  • シェア

ヒット中のコンテンツ