業務用脱毛機の選び方!おすすめ機器もご紹介

プロが解説する業務用脱毛機の選び方

業務用脱毛機選びの選び方にお悩みではありませんか?

この記事では、元脱毛機メーカー勤務の筆者がおすすめの業務用脱毛機を詳しくご紹介。選び方の基準をお教えするので、あなたのサロンに導入すべき脱毛機選びの参考にしてみてください。

様々なサロン経営者をサポートしてきたプロ目線から、本当におすすめできる業務用脱毛機をお伝えいたします。

エステサロンに脱毛機を導入するメリット

そもそも、エステサロンに業務用脱毛機は必要なのでしょうか?

一口にエステと言っても、そのメニューの数は豊富で、ボディを中心的にケアする痩身エステや、顔のケアをするフェイシャルエステなど脱毛以外にもコースは存在します。高価な業務用脱毛機を導入するメリットはどこにあるのでしょうか?

メリット①脱毛メニューの需要増加

近年、脱毛への需要はかなり高まってきています。脱毛ビジネスの市場規模も年々高まりを見せており、それに伴って脱毛機を導入したいサロンオーナーは年々増加しています。

脱毛ビジネスは、一昔前は女性がメインターゲットの市場でしたが、近年では男性や子供の脱毛も一般的になってきています。特に若い男性をターゲットにした美容製品は多数発売さえており、男性の美容意識の高まりとともにメンズ脱毛ビジネスに参入する方これからますます増え始めるでしょう。

メインの顧客層が女性であることが依然として変わることはありませんが、老若男女問わずに使用できる脱毛機を導入することで、幅広いニーズに対応できる脱毛サロン運営を行えるようになるでしょう。

メリット②家庭用脱毛器に比べ性能が良い

近年は、自宅で手軽に脱毛ができる家庭用脱毛器も多数発売がされています。Amazonや楽天などのインターネット通販サイトでも、海外製の格安脱毛器が多数発売され始めており、多くの女性が家庭で脱毛を始めるようになりました。

しかし、こういった格安脱毛器を使用した結果、「効果が無い」と判断し、脱毛サロンで脱毛を開始するお客様も少なくありません。

当然の話ではありますが、家庭用脱毛器は業務用脱毛機とは異なり、出力レベルがそれほど強くありません。その分脱毛効果も弱く、満足いく結果を得られることが少ないです。
業務用脱毛機は家庭用脱毛器と比較して、強力パワーで光を照射することができるため、確実に効果を実感することが可能になります。

メリット③サロンメニューが豊富になる

近年の脱毛機は、価格がある程度高い商品であれば、搭載している機能が脱毛だけではないことが多いです。例えば、フェイシャル美容器としての機能がついている商品や、バストケア機能がついている商品など、近年の業務用脱毛機は、脱毛機としての機能だけが魅力ではありません。

脱毛以外の機能がついていれば、メニューに幅を出すことができるため、よりお客様のニーズを満たしやすくなります。

業務用脱毛機の選び方

業務用脱毛機を選ぶ際に必ずチェックしておくべきポイントは以下の通りです。

コストパフォーマンス

サロン経営者ならば、使用する機器のコスト面は気になるところでしょう。価格に対する機器の性能をよくチェックしましょう。また、本体価格も勿論重要ですが、ランニングコストもよくチェックするようにしましょう。

本体の費用は一度払ってしまえば、その後支払いは発生しませんが、ランプの交換費用は、購入した脱毛機を使う期間が長ければ長いほど、支払いが何度も発生します。そのため、ランプの交換費用(ランニングコスト)もよくチェックするようにししょう。

メーカーの信頼性

意外に多くの人が気にしていないのが、業務用脱毛機の生産メーカーです。国内メーカーが、国内の生産拠点で制作している業務用脱毛機はやはり安心感があるでしょう。

なぜ国内メーカーの方が安心なのかと言うと、もし機器が故障した場合も、国内の向上で機器を管理しているメーカーであれば迅速に代機を発送してくれますし、修理も国内だけで済ませることができます。

海外製の商品だと、故障時に素早く対応してくれない可能性もありますし、最悪の場合買い直しも想定されるので注意が必要です。

おすすめの業務用脱毛機

CLEAR/SP-ef

CLEAR/SP-efは株式会社NBSは発売する業務用脱毛機です。NBSは老舗の美容機器メーカーで、痩身機や家庭用脱毛器の開発も行っていて実績十分です。

CLEAR/SP-efは、全国チェーン展開している、「アドラーブル」、「アンドワン」、「恋肌」などで導入実績があり、多くのサロンオーナーからも信頼ある機器との呼び声が高いです。

メンズ脱毛・子供脱毛に対応

CLEAR/SP-efの魅力の1つは、メンズ脱毛にも子供脱毛にも対応しているところです。近年は女性以外にも脱毛のニーズが高まっており、男性に対して十分に効果を発揮し、子供に対して安全に施術を行えるかどうかが、脱毛機選びにおいて非常に重要な要素となっています。

CLEAR/SP-efにはダンディーモードとキッズモードが搭載されており、そういった多様なニーズにも十分に対応することができます。

ランニングコストは1ショット0.18円

1ショット0.18円というランニングコストも、CLEAR/SP-efを導入する際の決め手になります。1ショットあたりの価格が0.5~1円の製品が多い中で、0.18円はかなりの低価格です。全身脱毛1回に3,000ショットほど使うと想定すると、1ショットあたりの価格が少し異なるだけで、長い目で見ると相当コストに差が出てきます。

1ショット0.18円のCLEAR/SP-efは、多くのサロン経営者の方にとってコスト面でかなり魅力的な製品です。

ルミクスA-9

ルミクスA-9は、株式会社エステラボが販売している業務用脱毛機です。エストラボも、脱毛器以外にも、超音波マシンや冷凍痩身機器など、様々な業務用エステ機器を開発している総合エステ機器メーカー。販売実績や知名度も十分です。

「ローランドビューティーラウンジ」に導入されている有名マシン

ルミクスA-9は、ホスト界の帝王としても最近よくテレビ出演もしているローランドさんが経営する脱毛サロン「ローランドビューティーラウンジ」に導入されているマシンです。テレビや雑誌などのメディアにも最近よく露出しており、この機器を目当てに施術を受けに来る人がいるほどです。

本体価格は高いがランニングコストは最安値

ルミクスA-9の本体価格は、480万円と他の業務用脱毛機と比較すると高めの値段設定ですが、1ショットあたりの価格は0.1円と当サイトでご紹介している業務用脱毛機の中では最安値です。長期間使用することを前提に使用するのであれば、コストパフォーマンスの高い機器ということができます。

まとめ

業務用脱毛機を選ぶ際は、コストパフォーマンスとメーカーの信頼性は要チェック項目です。当サイトでご紹介した選び方のポイントとおすすめ機器を参考にして、メーカーにお問い合わせしてみてください。

まずは実際に脱毛機を使用してみて、あなたのサロンに合った脱毛機を見つけてみてください!

  • シェア

ヒット中のコンテンツ